現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 部活動
  5. 釣り部

釣り部

病院では、各職種の交流を目的として活動を行っております。 釣り部は、総勢70名で部活動の中では最も多い部員で活動を行っております。

活動状況

別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル

5月28日(日)
雨の予報でしたが、曇りでした。
釣り部で人気の潮干狩りのを企画し、多数で行ってきました。
参加者は、バケツいっぱいにあさりを持ち帰る事が出来たようです。
小さい子供も沢山取れるので、夢中に掘っていました。
  • 潮干狩り01
  • 潮干狩り02
  • 潮干狩り03
  • 潮干狩り04

2014年09月21日 船釣り(ウトロ沖鮭釣り 第2回)

 9月21日(日)は前日まで波が高く、船を出せるかどうかあやしかったのですが、出港することができました。それでも船は大揺れで私は船酔いです。しかも、海には魚が全くおらず、みんなボウズという結果になってしまいました。2週間前はあんなに沢山いたお魚さんたちはどこに行ってしまったのか・・・。海の手強さを思い知ることになりました。
みんなで一枚

2014年07月19日 船釣り(ウトロ沖鮭釣り 第1回)

 9月6日の前日は雨模様でしたが、当日は晴れとなり、波も穏やかで船釣りには良いコンディションになりました。
朝日が昇る漁場
 ウトロ漁港は早朝3時過ぎから、多くの釣り人で混雑しており、慌ただしく道具を船に積み込んで4時半ごろに出港となりました。ウトロ漁港は大きい港ではないのですが、遠征に来ている船もいるため、沖に出てもあちらこちらに船がいました。こんなに船が沖に出ているのを見たのは初めてのことであり、ウトロ沖のポテンシャルの高さを窺わせました。
  • 初めての鮭釣り
  • オジサン
 船上で道具の準備をして、餌はサンマのぶつ切りを針につけて、ポイントに着いたら船長の合図で海に投下です。海底付近に仕掛けがくるように棚を合わせると、早速東原さんが1匹目を釣り上げました。それからは船上のあちこちで「船長!タモ持ってきてー。」「船長、こっちもお願い。」「またかかったー!」などと、フィーバー状態になりました。船長も途中でタモ入れに疲れてしまうほどであり、正午までには参加者のクーラーボックスは一杯になり、満足して帰路に就きました。
  • 飛澤さん
  • 部長

2014年09月06日 船釣り(ブリのみ)

2014年07月12日、安孫子医師に上席医師から連絡が・・・。
前振りなしに、O医師「明日は、何時に起きる??」、安孫子医師「えっ・・・。」、O医師「3時半な!!」と、後ほどO医師「ブリ頼む!!」、安孫子医師「えっ?」といったやり取りが行われ、安孫子医師は、船へ・・・。
  • ヒット

    Dr.安孫子 ブリがヒット(^_-)-☆

  • タモ入れ

    ようやく海面へ浮上!!

O医師の依頼通りに、ブリを取ったどぉ~(^^♪。安孫子医師は、ブリを釣り直ぐに、船酔いし夢の中へ・・。約束を果たせて良かったです。
安孫子医師ブリ

安孫子先生、O先生のためにブリを釣る(^◇^)

2014年07月13日 船釣り(リベンジ)

  • 船

    ブリを探して出航

  • ブリ

    体長85㎝のブリ

翌日、改めて午前3時に出港してブリ狙いで釣りが行われました。4時~9時頃までで、船上に5匹のブリがあがり、その後ソイ・タラ釣りに変更し14時頃終了致しました。

2014年07月12日 キャンプ・船釣り

  • 船

    残念!この後帰港!

  • 焼肉

    楽しく!焼き肉だ!

4時30分網走川より槻間船頭の妙法丸にて出航し、前浜沖水深50m附近を航行していましたが、前日の台風の影響によりうねり(約2mの波)が酷く、能取岬沖の釣りは安全上厳しいと判断。前浜沖の魚が集まる根に行き魚群探知機にて魚を探しましたが、反応もなく当日の釣りを諦め、翌日出直すことになりました。 参加者の人数が少なかったこともあり、キャンプはせずに焼き肉に予定を変更しました。幸い、午後2時頃より天候も回復し、25度の気温の中で向陽ヶ丘の住民センター横の東屋で19時頃まで楽しむことができました。

2014年06月16日 送別会

送別会

左から道免さん、佐々木課長、洲崎先生

 6月16日(月)に6月末で釣り部を去る方々の送別会を萬菜房で開催しました。釣り部部長の佐々木課長が異動になることに伴い、河井副部長が部長代行となります(´・ω・`)。

2014年06月15日 ウトロ 船・投げ釣り

  • 船釣り1

    釣り部の「あまちゃん」を目指して良形のカレイを釣り上げた市沢科長

  • 投げ釣り1

    カレイを釣って「ドヤ顔」の山崎係長

 6月15日(日)にウトロにて、船・投げ釣りが開催されました。参加者した部員は船が4名、投げ釣りが5名でした。前日には雨がパラついていたので、当日の釣行が心配でしたが、幸い天候も落ち着き、釣り日和となりました。 船では出港からしばらくはウトロ漁港周辺でカレイ釣りをしました。入れ食いとまではいきませんでしたが、飽きない程度に釣れました。竿頭の釣果は40枚程度でした。9時近くになってから、ウトロ沖に五目釣りに出向いたのですが、ホッケやソイ、ヤナギノマイが大量に釣れるとの期待ははずれてしまい、かなり低調な釣果でした。波は穏やかで船酔いになる者もおらず、お昼過ぎにウトロ漁港に帰港しました。 投げ釣りも爆釣とはいかなかったようですが、幸いボウズはいなかったようで、皆さんが釣りを楽しみました。

2014年04月28日 釣り部総会

  • 総会写真1
  • 総会写真2
 4月28日(月)19時より喜八にて、平成26年度網走厚生病院釣り部総会が開催されました。総会参加者は29名(欠席者は事務局に議事を委任)でした。河井部長(6階病棟)の挨拶に続いて、平成25年度の報告事項がありました。議案の平成26年度の事業計画や収支予算案も原案通り承認されました。役員改選では別表の通り、新部長に佐々木医事課課長が就任いたしました。 沢山の料理やお酒と共に、釣り部部員の親睦を深め、そして今年度の釣果を期待して閉会となりました。

沖カレイ釣り(5~6月)

 気温12度天候曇り時々雨、の天候の中、五目釣り(沖釣り)が行われましたのでここに御報告致します。早朝4時30分出航にむけ4時20分頃には遅刻者もいなく全員乗船しいざ出航!
 初めにカレイ釣りをしてから沖釣りに行く予定で行われました。港を出て10分後、帽子岩~厚生病院前の前浜水深7m程度から10mで釣りはじめました、エサは生イソメ、仕掛は各々沖釣りカレイ仕掛け13号~14号を使用錘は50号、竿は30号~50号使用、投入後すぐに当たりがあり釣り上げたものはマガレイ(カレイの王様)の30センチ級でした。今年のオホーツクは流氷が長く居座った為魚のえさになるプランクトンが多かったのか?大き目のカレイが釣れました。枚数は若干少なかったけれども(30センチクラスを含み最高25枚~5枚)型も良いものがあがりました。最高に大きいカレイは9F病棟の日光さんが45センチクラスを釣り上げました。(なかなかマガレイはここ数年網走近郊に大きいのはいなかったようです。)
 10時頃になり沖に移動(約40分かけて網走沖水深120mまで)して、竿も150号・錘250号・電動リール、仕掛け沖釣り五目仕掛に変えいざ投入! 潮の流れが速くなかなか釣れないでいたところ、魚探に反応がありと船頭さんからの報告・・・その後数人が青ソイ・ヤナギノマイ・タラなどを釣り上げる。1人平均10匹程度の釣果でしたが、楽しく沖釣りができました。

投げ釣り(6月)

  • 投げ釣り(6月)0
  • 投げ釣り(6月)1
 天候晴れ予想最高気温23度と暑い中、能取新港にて解禁日にカレイ釣りが行われました。参加者約30名で朝3時頃から11時頃まで行なわれました。今回初めて釣りをする方も参加頂き投げ方の指導や道具の準備や前日の15時からの場所取りなど各幹事さんは大変御苦労さまでした。この場を借りてお礼申し上げます。ところで釣果のほうですが、カレイ(黒ガシラ・砂カレイ・真カレイ)の20センチ~25センチクラスが1人(5枚~10枚)コマイの15センチ~25センチが(5匹~10匹)ガヤの20センチクラス(3匹~5匹)と今ひとつの成績に終わりました。釣り場は当日解禁日なのでかなり混み合い糸が絡むなど若干のトラブルがありましたが無事終了致しました。
 9時頃から釣り部恒例の野外ジンギスカンと今回は料理サポート役の幹事さんのお手伝いにより、やきそばを作って頂き大変おいしく頂きました。
  • 投げ釣り(6月)2
  • 投げ釣り(6月)3
  • 投げ釣り(6月)4

沖釣り(7月)

  • 沖釣り(5~6月)0
  • 沖釣り(5~6月)1
  天候は晴れ波の高さ1mと前日までの風も収まり絶好の釣り日和の中、約総勢30数名にて行われました。
釣りに関しては2隻の釣り船をチャーターし1隻は沖の五目釣り(カレイ・ホッケ・ソイ・タラ等を12時30分まで行い、もう1隻は磯釣りで防波堤に渡しをして頂き投げ釣りを楽しみました。釣果の方は沖に関しては、1人当たりカレイが10~20匹ホッケ20~30匹タラ2~3匹ソイ1~2匹とまあまあの釣果でした。
 残念ながら船酔いで1名~2名ダウンしてしまいました、波は無かったのですが釣り餌を付けるときなど下を向くとダメなのかも知れません。
  • 沖釣り(5~6月)2
  • 沖釣り(5~6月)3
  • 沖釣り(5~6月)4
  • 沖釣り(5~6月)5
  • 沖釣り(5~6月)6
  • 沖釣り(5~6月)7

キャンプ(7月)

  • キャンプ(7月)0
  • キャンプ(7月)1
 下船後キャンプの買い出し班がベーシツクにてスタートしキャンプの食材を調達し15時過ぎにはキャンプ場てんとらんどに集合!
 早速火をおこしスモーク機の組み立て開始・鶏の丸焼き(3日前から塩こうじ漬けの下味)をスモークをかけて待つこと4時間大変美味しいスモークチキンが出来上がりました。あとの料理は焼き鳥・たらのだんご汁・サーモンとホタテのカルパッチョ・ホッケのちゃんちゃん焼・ホタテの浜焼き・特大バーベキュー串(牛肉・とうきび・たまねぎ・ししとう)カレイとソイのお刺身など沢山の御馳走があり食べ切れない状態でした。釣りの疲れもあり22時頃にはダウンする状態で12時頃には就寝致しました。
 翌朝6時頃生憎の雨でタープや椅子が濡れてしまい後かたずけに時間がかかりましたが、御手伝い頂いた部員の皆様御苦労様でした。
  • キャンプ(7月)2
  • キャンプ(7月)3
  • キャンプ(7月)4

ウトロ沖釣り(8月)

 知床第一ホテルに前泊し、ウトロ沖にて釣りを行いました。

鮭釣り(9~10月)

  • 鮭釣り(9~10月)0
  • 鮭釣り(9~10月)1
 昨年の鮭釣りは、無事豊漁の結果となりました。多い人は、10匹以上という好成績!!残念ながら釣れなかった方は2名いましたが無事終了いたしました。
 釣れなかった方は次回リベンジ願います。昨年の鮭釣りは、過去最高なぐらい異常に釣れていました!定置網は9月中旬まで不漁でしたが25日以降水温の低下とともに一気に岸寄りし大豊漁!です。当日波が2mの予報もあり、船釣りは中止し磯釣りにしぼり行われました。場所は水曜日の2時30分の第4埠頭開放より外部の方のお手伝いを頂き金曜日の18時に引き継ぎ土曜日の大会終了後・一部釣り好きは日曜日の昼まで行われました。場所取りの御協力いただきました方には大変お礼申し上げます。また当日釣りをせず、タモ網専門の魚のスクイ役をしていただいた佐々木係長御苦労様でした。あなたがいなければ逃がした魚も多かったと思われます。タモ入れも2年目にしてプロ並みに上手になりました。
  • 鮭釣り(9~10月)2
  • 鮭釣り(9~10月)3
  • 鮭釣り(9~10月)4

ご協力頂いている釣具店

まつや釣り具店

店主

店主 松浦 敏


いつも、お世話になっている、店主の松浦さんです。
いつも御相談に乗って頂きありがとうございます。

住   所:北海道網走市駒場北6丁目1−17 ‎
     ベーシック駒場店斜め向かい(ほっともっと横)
営業時間:9時30分??~20時
定 休 日 :月曜日
  • まつや釣り具店1
  • まつや釣り具店2
  • まつや釣り具店3

最終更新日:2017年06月02日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 部活動
  5. 釣り部