現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 当院を訪問し事業活動を行う方々へ

当院を訪問し事業活動を行う方々へ

2016年4月1日から、当院を訪問し事業活動を行う場合、事前登録(申請)が必要となります。

事業者訪問活動の手続きの徹底について

 2016年4月1日から下記に掲示の通り、当院における事業活動を行う事業者は、事前申請及び当日限りの訪問許可申請をお願いしているところです。しかし、いまだ申請をせずに訪問活動をしている方が散見されており発見の都度注意をさせて頂いております。改めて事業者訪問活動の手続きを、下記参照の上、徹底して頂きたくお願い致します。
 なお、再三の注意にも関わらず、無許可で事業活動を行われた場合には、当院における事業活動を禁止させて頂く場合があります。

ページのトップへ

当院を訪問し事業活動を行う場合

 事業活動を行う事業者で、概ね年に2回以上の頻度で病院職員(医師を含む)を訪問し事業活動する場合は、事前に訪問許可申請書を院長に提出し、許可を受ける必要があります。訪問許可書の発行に際し、発行事務手数料として、3,000円(2016年07月01日申請書受理分から)を徴取します。
 但し、医薬品販売製造業者については、これまで通り「院内学術情報活動規則」に従い活動を行って頂きますので申請は不要です。
 

ページのトップへ

登録方法

訪問許可申請書(別紙様式1)の作成・提出

  1. 上部リンク先から訪問許可申請書(別紙様式1)をダウンロードします。
  2. 必要事項を記載し両面印刷します。
  3. 名刺貼付け欄に名刺を貼り付けます。
  4. 法人代表者印を押印します。
 作成した訪問許可申請書(別紙様式1)を次の住所へ郵送します。
  郵便:093-0076
  住所:北海道網走市北6条西1丁目9番地
  宛先:JA北海道厚生連 網走厚生病院
     診療支援センター 医療安全管理科
         訪問許可申請受付係 宛

許可証用写真の撮影

 許可証に訪問予定者の顔写真を掲載します。
 その為、 当院へ来院し写真撮影を行います。(データでの提出は認めません)

  1. 当院担当者より、各事業所代表電話又は携帯電話に連絡をし、撮影日程を調整します。
  2. 撮影時に会社所定の身分証明書等を提示してもらいます。
  3. 発行事務手数料をお支払い頂きます。

訪問許可書の発行

  1.  写真撮影後、後日、訪問許可書及び入館証引換カード、領収書を発行・郵送します。

ページのトップへ

訪問事業者活動

 訪問事業活動方法については、写真撮影時に説明します。

2回未満の頻度で病院職員(医師を含む)を訪問し事業活動する場合

 1年に2回未満の頻度で病院職員(医師を含む)を訪問し事業活動する場合、訪問許可申請は不要です。但し、来院時に1階の防災センターで名刺の提出や身分証明書の提示、来院記録等の入館手続が必要となります。
(入館手続きを簡略化したい方は、訪問許可申請をする事も可能です。)

訪問活動に関する注意事項

 次の事項に違反した場合は、訪問許可を取り消し入館許可証の返却をもとめます。
  1. 訪問活動に当たり、診療行為の妨げになるような行為、定められた場所以外での訪問活動等、病院運営に支障となる行為は行わないこと。
  2. 当院内における訪問活動中は、入館許可証を常時着用すること。
  3. 訪問活動は、最小限の人員で行うこと。また、不特定又は複数の職員への活動は行わないこと。なお、登録以外の者を同伴した場合は、入館許可証を借受けること。
  4. 訪問中は、病院職員の指示に従うこと。また関係職員から会社名等の確認を求められた場合には、直ちにこれに応じること。

ページのトップへ

この件に関する問い合わせ先

 不明な点などありましたら、下記までご相談ください。

 JA北海道厚生連 網走厚生病院
  診療支援センター 医療安全管理科
         訪問許可申請受付係

(2016/06/14 追記)

  •   訪問許可書発行事務手数料を2016年07月01日申請書受理分から3,000円に変更しました。
(2016/02/23 追記)
  • 写真撮影の連絡は、3月1日以降から開始致します。
  • 入館引換カードの発送は、3月10日以降を予定しております。

最終更新日:2017年09月14日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 当院を訪問し事業活動を行う方々へ