現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 業務内容
  7. MRI検査

MRI検査

  MRI(Magnetic Resonance Imaging)は核磁気共鳴画像法といい、体内に存在する水素原子の核磁気共鳴NMR( Nuclear Magnetic Resonance)を利用して、人体の断面影像を撮影する医療用診断装置です。CTとの大きな違いは、X線を使わず非常に強い磁石の力により画像を撮ることです。MRIもCT同様に、全身のあらゆる領域に使用できます。特に、頭部領域(脳梗塞・脳腫瘍)、整形外科領域(関節・筋肉)には欠かすことのできない検査です。また、MRIはCTのように造影剤を使用することなく、血管の画像(MRA)を撮影することができます。頭部血管・頚部血管・下肢動脈などが良い適応ですが、最近の装置では、動脈と静脈を分離して撮影することもできます。
  • MRI1
  • MRI2

最終更新日:2011年07月30日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 業務内容
  7. MRI検査