現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 業務内容
  7. CT検査

CT検査

  CT(Computed Tomography)とはコンピューター断層撮影といい、X線を用いて身体の横断像(輪切り)を撮影する装置です。X線CTは、短時間でほとんど苦痛なく検査ができ、それでいて多くの情報を得ることができ、超音波検査と並び最もよく用いられる画像診断検査のひとつであります。あらゆる領域における多種多様な疾患のスクリーニング・精査目的の検査として適応があり、検診目的として肺ドックにも用いられています。 最近の装置では、コンピューター処理にてあらゆる方向の断層像や立体的な3D画像を作成することも出来ます。
  • CT1
  • CT2

最終更新日:2011年08月05日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 業務内容
  7. CT検査