現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 呼吸器外科

呼吸器外科

診療内容

日本胸部外科学会指導医の資格を持つ呼吸器外科専門医により、各疾患のガイドラインにのっとった標準治療をおこなっています。他方、同じ疾患でも患者さんの年齢や体力、病状、希望に応じて選択するオーダーメイドの治療もおこなっています。
呼吸器内科や放射線科の医師とも常に連携し、必要であれば手術のみでなく、抗癌剤治療や放射線治療を組み合わせて治療しています。
外科治療というのは、治すとはいっても体に傷を付ける治療です。ですから当科で心掛けているのは、患者さんに病気を十分に理解していただくことと、その治療方法を十分に納得していただくことです。そのためには、時間を惜しみませんので、解らないことは遠慮なく質問して下さい。
当科で扱うのは、主に以下の疾患です。
1.肺癌(肺癌が疑われるしこり)
2.転移性肺癌(肺以外の癌が肺に飛び火したしこり)
3.良性腫瘍(良性だが大きくなったり、感染を起こしたしこり)
4.気胸(穴が開いてしぼんだ肺)
5.縦隔腫瘍(心臓の周囲のしこり)
6.胸壁腫瘍(肋骨の周囲のしこり)
7.血気胸(外傷等による、肺の空気漏れと出血)


呼吸器外科主任部長  大谷 嘉己

ページのトップへ

診療実績

受入患者実績 (基準年4月1日~翌年3月31日)

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
外来延べ患者数 2,682名 2,517名 1,844名 1,674名 1,625名
  初診患者数(再掲) 143名 103名 90名 85名 90名
  紹介患者数(再掲)  37名 55名 44名 39名 39名
入院延べ患者数 2,257名 2,035名 1,838名 2,200名 1,773名
  平均在院日数 12.9日 11.9日 10.4日 12.8日 11.9名

主な診療行為(手術・処置等) (基準年1月1日~基準年12月31日)

   平成23年  平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
原発性肺癌 44例 50例 52例 47例 61例
    部分切除術  5例 9例 4例 3例 6例
    (うち胸腔鏡手術) 4例 8例 4例 2例 6例
  区域切除術 0例 3例 2例 0例 0例
  葉切除術(2葉切除含) 37例 36例 46例 42例 53例
    (うち胸腔鏡手術) 28例 14例 29例 25例 20例
  肺全摘除術 2例 1例 0例 0例 1例
  その他 0例 1例 0例 2例 1例
転移性肺癌 15例 12例 21例 6例 12例
    (うち胸腔鏡手術) 15例 12例 17例 6例 12例
肺悪性リンパ腫 1例 0例 1例 0例 0例
肺良性腫瘍(炎症性病変含) 5例 4例 9例 2例 3例
縦隔腫瘍 4例 5例 5例 8例 6例
胸膜 ・ 胸壁腫瘍 0例 4例 1例 0例 3例
気胸 9例 10例 15例 19例 13例
    (うち胸腔鏡手術) 9例 10例 15例 18例 11例
診療内容・実績等の詳細は下記の資料をダウンロードしてください。
臨床指標データ

ページのトップへ

肺癌登録合同委員会について

肺癌登録合同委員会 第7次事業:2010年肺癌手術症例の全国登録調査

 原発性肺癌は本邦における死因の第1位であり、日本国民の健康福祉の向上のために治療成績の向上が求められています。原発性肺癌の治療には外科治療、抗癌化学療法、分子標的療法、放射線療法がありますが、根治のためには外科治療が必須です。外科治療の成績の更なる向上のためには、大規模なデータベースによる治療成績の把握により、外科治療の適応や術式の妥当性が検討される必要があります。

 日本肺癌学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器外科学会、日本呼吸器内視鏡学会の4学会が合同で運営する肺癌登録合同委員会は、日本の肺癌診療の診療成績を把握するため、定期的に全国の施設に協力を求めて、大規模データベースを構築してきました。肺癌登録合同委員会は、今回、第7次事業として2010年の原発性肺癌外科治療症例の後ろ向き登録を開始することになりました。登録症例の解析結果をもとに、最新の肺癌治療成績を把握し、今後の肺癌診療に活かしていく予定です。また当事業の症例データベースは世界肺癌学会の国際データベース事業とも共同して、国際対癌連合(Union internationale contre le cancerあるいは The Union for International Cancer Control、略してUICC)による TNM分類の改定にも貢献する予定です。

 研究計画書は、事務局である大阪大学 呼吸器外科学のホームページにも掲載されていますので、必要な場合はご確認ください。

 個人情報の管理は厳重にしておりますので、ご理解お願いします。

 ただし事業と研究への参加を拒否される場合はご連絡ください。拒否の申し出のある患者さんの診療情報の登録は致しません。

 ご協力よろしくお願いいたします。

ページのトップへ

医師紹介

大谷 嘉己

職名:主任部長

卒業年次:昭和60年

日本胸部外科学会指導医
日本外科学会指導医
日本呼吸器外科学会専門医
日本呼吸器外科学会評議員
肺がんCT検診認定医師
緩和ケア研修修了者

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 【新患】8時15分〜11時30分/ 【再来】7時45分〜11時30分 大谷 大谷
(予約制)
大谷 大谷
(予約制)
大谷
午後 休診
(休診)

(手術)

(休診)

(手術)

(休診)
※診察時間は8時30分からとなります。
※新患・再来については受付順で診察します。但し、急患が入った場合は
  急患を優先して診察させて頂くことをご了承願います。

休診情報

土曜日、日曜日、祝祭日は休診致します。
12月30日~1月3日は年末年始の為、休診致します。
8月15日は厚生連創立記念日の為、休診致します。

医師はやむを得ぬ事情で変更する場合がございますので、
外来受付にてご確認をお願いします。

最終更新日:2017年08月02日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 呼吸器外科