現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 放射線科

放射線科

診療内容

 常勤医2名(診断と治療)と非常勤医(北海道大学からの出張)で診療にあたっています。  診断部門では、CT、MRIを含む画像診断(読影)および放射線診断学的検査を治療へ応用したInterventional Radiologyを行っています。肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法のようなポピュラーなものから、リンパ管造影などの稀な検査まで幅広く対応しており、各種画像を駆使した経皮的穿刺治療を担当しています。  
    治療部門では、リニアックによる外部照射(IGRTが可能)、高線量率小線源治療、ストロンチウムおよび塩化ラジウムによるRI内用療法が可能です。IMRT、全身照射、術中照射、温熱療法は現在、実施しておりません。当科には病床はありません。通院での治療が困難な場合には各診療科にご相談ください。

 

ページのトップへ

診療実績

受入患者実績 (基準年4月1日~翌年3月31日)

  平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
外来延べ患者数 9,965名 6,792名 8,788名 8,642名 9,268名
 初診患者数
(再掲)
860名 716名 695名 649名  705名
 紹介患者数
(再掲)
950名 804名 738名 667名  731名
入院延べ患者数
 平均在院日数

主な診療行為(手術・処置等) (基準年1月1日~基準年12月31日)

  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
外部照射の患者実人数 441名 389名 305名 452名 487名
外部照射の新規患者数 307名 267名 232名 297名 310名

<原発巣別例数(主なもの)>
  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
83例 86例 72例 73例 72例
乳腺 87例 84例 78例 72例 80例
前立腺 54例 39例 41例 27例 27例
頭頸部 32例 22例 16例 20例 22例
肝 ・ 胆 ・ 膵 8例 23例 10例 13例 15例
食道 20例 29例 6例 14例 12例

<小線源治療>
  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
食道 11例 10例 1例 6例 4例
子宮 ・ 膣 10例 4例 4例 4例 8例
胆管 0例 0例 1例 0例 0例
直腸 ・ 肛門 0例 1例 0例 0例 0例
縦隔 0例 0例 0例 0例 0例

特殊な放射線治療の実施状況
<定位放射線治療>
  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
17例 12例 11例 14例 43例
1例 3例 2例 6例 11例
合計 18例 15例 13例 20例 54例

<ストロンチウムによる骨転移疼痛緩和治療>
  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
  0例 1例 3例 0例 1例

診療内容・実績等の詳細は下記の資料をダウンロードしてください。

臨床指標データ

ページのトップへ

医師紹介

高邑 明夫

職名:主任部長(治療担当)

卒業年次:昭和60年

日本医学放射線学会放射線科専門医
日本腫瘍放射線学会認定医
平松 一秀

職名:主任部長(診断担当)

卒業年次:昭和63年

日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医
日本医学放射線学会研修指導者
日本核医学会核医学専門医
日本核医学会PET核医学認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
緩和ケア研修修了者

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 【新患】8時15分〜11時30分/ 【再来】7時45分〜11時30分 平松 平松 平松 平松 平松
高邑 高邑 高邑 高邑  
午後 (検査のため休診) (検査のため休診) (検査のため休診) (検査のため休診) (検査のため休診)
※診察時間は 8時30分から11時30分(月曜日から金曜日)

※新患・再来については受付順で診察します。但し、急患が入った場合は
  急患を優先して診察させて頂くことをご了承願います。

休診情報

土曜日、日曜日、祝祭日は休診致します。
12月30日~1月3日は年末年始の為、休診致します。
8月15日は厚生連創立記念日の為、休診致します。

医師はやむを得ぬ事情で変更する場合がございますので、
外来受付にてご確認をお願いします。

最終更新日:2018年10月17日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 放射線科