現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 消化器科
  5. ピロリ菌外来について

ピロリ菌外来について

 ヘリコバクター・ピロリ菌は胃の中にすみつく細菌です。ピロリ菌に感染すると100%慢性胃炎になりますが、多くの人は症状がありません。最近の研究では胃がんとの関係が指摘されており、除菌治療により胃がんの発生を防ぐ効果があることが示されています。そこで、日本ヘリコバクター学会では、すべてのピロリ菌感染者に対して除菌治療を行うことをすすめています。
 当院は、胃がん患者の内視鏡治療を数多く手がけており、ピロリ菌の除菌治療も積極的に行ってきました。さらに「ピロリ菌外来」では、胃がん患者さんだけでなく、すべてのピロリ菌感染者に対して除菌治療を行います。

 「ピロリ菌外来」は、H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医が担当し、ピロリ菌に関する相談・検査から除菌治療まで行います。保険診療で行う治療だけでなく、保険診療外の自由診療も対応できますので。お気軽にご相談ください。

 

様々な除菌検査・治療の希望に対応いたします。

例えば、

「1次除菌が副作用で失敗した」

「抗生剤アレルギーのため除菌ができない」

「1次,2次除菌も失敗した」

「抗生剤の感受性検査をして除菌したい」

「内視鏡治療を受けずに除菌したい」

などのご相談をお受けします。

診察日

火曜日・金曜日
診察時間:8時30分~9時00分
※診察は消化器科外来で行います。

予約

完全予約制
地域医療連携室(当院2階)で行っています。
直接窓口に来ていただくか、電話で予約を承っております。
 予約専用電話・FAX 0166-33-8233

料金

治療内容により健康保険が適用にならない場合がありますので、詳しくは病院へお問い合わせください。


例)3次除菌を希望される場合(自費診療:20,000円)

最終更新日:2016年12月08日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 消化器科
  5. ピロリ菌外来について