現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 地域医療連携室
  3. 緩和ケア病棟について
  4. 緩和ケア病棟のご案内

緩和ケア病棟のご案内

基本方針について

  1. がんの治癒を目的とした治療は行いませんが、がんに伴う痛みやつらさを和らげるための治療は最大限行います。
  2. より良い時間を過ごしていただくため、患者さんやご家族が大切にしている考えを尊重します。
  3. 死を自然なものを受け止め、いのちを無理に引き延ばすことも縮めることもしません。基本的に延命治療・蘇生は行いません。
  4. 生命予後に影響を及ぼすが、価値観によって適応が異なる医療行為や治療(輸血・輸液・経腸栄養・鎮静など)は患者さん・ご家族、スタッフで十分に話し合って適応を判断します。
  5. 体調により、外出・外泊や退院をすることが可能です。その際はご支援致します。

対象となる患者さん

お受け入れの対象となる患者さん

本人ならびにご家族が上記の基本方針を理解いただける方。かつ、原疾患治療科の主治医の同意が得られている方で、
  1. 抗がん剤治療の適応がない、もしくは希望がない、終末期のがんの方。
  2. がんによる疼痛などの症状があり、入院の上、その症状の緩和が必要な方。
  3. レスパイト入院(がん終末期で在宅療養されている患者さんで、ご家族等の休息が必要な方の一時的な入院)
なお、小児がん・AIDS・人工透析の患者さんのお受け入れは行っておりません。
その他、病状等によってお受け入れできない場合もあります。

入院費について

医療費は各種健康保険が適応されます。高額医療費助成制度もご利用できます。
お支払は医療費の他、食事代、テレビ・冷蔵庫利用料、特別室利用料金(希望の場合)などがかかります。 

緩和ケア病棟の様子

緩和ケア病棟の様子は、下記のPDFファイルをダウンロードしてご参照ください。

最終更新日:2016年04月14日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 地域医療連携室
  3. 緩和ケア病棟について
  4. 緩和ケア病棟のご案内