現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 院長あいさつ

院長あいさつ

JA北海道厚生連 美深厚生病院院長 院長 川合重久

病院長写真

病院長 川合重久

美深厚生病院のホームページへようこそ。
美深町は、北海道の真ん中、大雪山から北に30キロメートル程の天塩岳を源流とする天塩川が育んだ人口5000人のあずましい農業の町です。天塩川の力強い蛇行は、豊富な水量と自然の豊かさを感じさせます。また、今では養殖でしかお目にかかれないチョウザメが日本で4番目に長い天塩川を悠々自適に闊歩していた時代を想像させてくれる施設もあります。是非、一度いらしてこの大自然を堪能してください。

美深厚生病院は、昭和18年11月、北聯保健病院美深分院として開設され昭和24年美深町に委譲されますが、昭和36年に再度、美深町より経営委託され美深町の公的医療機関として地域住民の医療を担って今日に至っております。平成12年9月美深町の協力を得て全面改装オープンし、訪問看護ステーション「きたいっしょ」美深町老人デイサービスセンタ —「やすらぎ」を併設しております。

人口構成・交通網・自治体の体力などが大きく変動しています。時代に流されることなく、心に「ゆとり」の持てる生活空間を皆さんと育てていきたい。人口の少子・高齢化や氾濫する情報などから、「ゆとり」がなくなりつつある今、笑顔で健康を語り合える空間が必要です。
住民の皆さんはもちろん、福祉・介護・保健関係のスタッフとの共同作業を通して、美深厚生病院が心豊かな生活空間の基礎のひとつになれるよう、頼ってもらえるよう、職員一同、笑顔で仕事に努めてまいります。また、予知・予防医療にも十分な時間をとり、皆さんの数十年先の人生設計にも協力できるような医療サービスを考えております。
皆さんから温かい心とやさしい辛口で御指導いただき、住民の良き伴侶になれますよう、病気も患者さんの良き伴侶と、「ゆとり」が持てるようにしていきたいと思っております。

あずましい;落ち着く・居心地が良い・快い・素晴らしいという空間的・身体的安堵感を意味する形容詞です。

院長プロフィール
出身大学:旭川医科大学
認定資格:医学博士
日本外科学会 認定医、専門医、指導医
麻酔科標榜医 日本医師会認定産業医

患者様へ
平成11年に病院長として赴任し、外科診療を担当しておりました。平成19年より札幌厚生病院に転勤となり心臓血管外科を担当しておりましたが、高橋前院長の退職に伴い平成21年4月より再び美深に戻って参りました。専門は外科であり、特に血管外科を得意分野としておりますが、以前と変わらず外科・内科の隔てなく自分のできる範囲すべての診療をさせていただきます。外科だからといった遠慮はなさらずになんでもご相談下さい。

最終更新日:2011年06月02日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 院長あいさつ