現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 薬剤科
  5. 薬剤科 学術活動

薬剤科 学術活動

ページ内目次

研究発表

化学療法学会東日本支部総会

第62回(平成27年10月 札幌市)
・演題:メロペネム、ドリペネムの適正投与設計の有用性の検討
・発表者:門脇 督、柴波 明男

日本環境感染学会総会

第29回(平成26年2月 東京都)
・演題 :適切な手指衛生に向けた薬剤科職員の教育の効果
・発表者:門脇 督 他3名

日本静脈経腸栄養学会

第29回(平成26年2月 横浜市)
・演題:終末期癌患者における輸液療法とQOLの関連性についての検討
・発表者:越田 晋太郎 他3名

第28回(平成25年2月 金沢市)
・演題:大腸癌科学療法の継続に影響を及ぼす栄養指標の検討
・発表者:手塚 悠希 他15名

日本癌治療学会学術集会

第51回(平成25年10月 京都市)
・演題 :胃癌化学療法時のCystatinC による腎機能評価の有用性
・発表者:鈴木 千波 他8名

第50回(平成24年10月 横浜市)
・演題:アプレピタントとデキサメタゾンの併用による臨床検査値の変動に関する変動
・発表者:棚谷 貢 他9名

第49回(平成23年10月 名古屋市)
・演題:カペシタビンによる手足症候群に対する保湿剤の予防効果
・発表者:棚谷 貢

クリニカルファーマシー シンポジウム

第19回(平成23年7月 旭川市)
【医療薬学フォーラム2011】
・演題:糖尿病教室でRIC法を用いた患者行動変容型への薬剤師の関わり
・発表者:田畑 裕和 他13名

日本医療薬学会年会

第26回(平成28年9月 京都府)
・演題:シタグリプチンからサキサグリプチンへ切り替えた際の臨床検査値を指標とした同等性の比較検討
・発表者:三上 大貴 他7名
・演題:大腸内視鏡検査前処置材ムーベン®とモビプレップ®の比較検討
・発表者:森田 眞樹子 他8名

第25回(平成27年11月 横浜市)
・演題:注射用塩酸リトドリン製剤の先発医薬品と後発医薬品における安全性と影響因子の比較検討
・発表者:鈴木 千波 他4名
・演題:経費吸収消炎鎮痛剤の使用感に関する検討および資料作成
・発表者:菅 大地 他7名
・演題:外来化学療法における流量制御システムが異なる携帯型持続注入ポンプの比較検討
・発表者:丸山 卓哉 他8名

第24回(平成26年9月 名古屋市)
・演題:メトトレキサートカプセル2㎎包装シートの服薬日時の記載について
-業務負担軽減に向けた取り組み-
・発表者:佐藤 裕資 他6名
・演題:亜鉛華単軟膏を用いた軟膏混合製剤における
自転・公転式ミキサーの適正な混合時間の検討
・発表者:蝦名 勇樹 他8名

第23回(平成25年9月 仙台市)
・演題:抗血栓薬(抗血小板薬・抗凝固薬)の休薬・用術期使用・再開の院内統一への試み
・発表者:田畑 裕和 他7名
・演題:尿路上皮がんに対するGEM+CBDCA療法の有害事象調査
・発表者:平田 力 他5名
・演題:C型慢性肝炎に対する3剤併用療法におけるテラプレビルの初回減量投与例に
関する検討
・発表者:廣瀬 哲也 他10名
・演題:ベンダムスチンの使用状況調査と有害事象
・発表者:丸山 卓哉 他5名

第22回(平成24年10月 新潟市)
・演題:プレガバリンの有効性に関する検討
・発表者:佐藤 裕資 他8名

第21回(平成23年10月 神戸市)
・演題:Oxaliplatinによる末梢神経障害に対するラフチジン予防投与の有用性
・発表者:三本松 泰孝  他10名

第16回(平成18年9月 金沢市)
・演題:JA北海道厚生連における院内製剤に関する業務評価方法について
・発表者:渡辺 浩明 他8名

最終更新日:2017年02月17日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 薬剤科
  5. 薬剤科 学術活動