現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 血管造影(AG)

血管造影(AG)

 腕や脚の血管からとても細い管(カテーテル)を入れ、目的とする臓器に管の先端を進め、造影剤を直接注入することにより、より細かな血管の形態や血流状態を把握することができる検査です。また、同じ管から薬剤を注入したり、ステントやコイルを留置するなどの血管内治療(IVR)に用いられ、低侵襲な治療を可能にします。

 

  • AG1
  • AG2
  • AG3

最終更新日:2014年05月15日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 血管造影(AG)