現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 診療支援センター
  5. 医療安全管理室 医療安全管理科

医療安全管理室 医療安全管理科

〈医療安全推進の基本的な考え方〉

 安全な医療を提供するためには、職員個々が安全に対する意識を向上させ、業務を的確に遂行できる知識と技術を高めることはもちろん、組織全体で安全を推進するため継続的に取組み、評価し、必要な改善を行っていくことを目指しています。

〈医療安全管理室〉

医療安全と患者サービスを円滑かつ効果的に推進し、医療の質向上を図るため、専門部署として設置しています。

副院長1名が医療安全担当として、医療安全管理室長を兼任し統括しています。また、医療安全管理科として、専従セーフティマネージャー、相談担当、保安担当3名の専従で組織しています。

専従セーフティマネージャーは、各部署を横断した対応が必要なため、各部署に配置している専任セーフティマネージャーとの調整的な役割を担って連携し医療安全を推進しています。

〈業務内容〉

1.医療安全対策の実施および推進を行っています。
2.医事紛争等の患者相談窓口となっています。
3.医療事故防止マニュアルの作成・見直しをしています。
4.医療安全に関する教育・研修等を実施しています。
5.インシデント事例の分析・対策・評価・情報伝達・指導を総括しています。
6.個人情報の開示窓口となっています。
7.病院内・外(病院敷地内)の安全・安心な環境の提供をしています。

最終更新日:2015年02月09日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 診療支援センター
  5. 医療安全管理室 医療安全管理科