現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部
  5. 看護職員募集

看護職員募集

先輩からのメッセージ

看護職員

名寄市立大学卒業

 私は小児科を含む病棟で勤務しています。小児科配属の希望が叶い喜びました。 しかし新しい環境で緊張し、知識技術も未熟で不安ばかりでした。そんな私をプリセプターや先輩看護師さんは、いつでも見守り、指導して下さっています。
 今では落ち着いて患者様と話ができ、安全安楽を意識した関わりもできるようになってきて、成長している自分を実感しています。また、当院は新人看護師研修を受ける機会がたくさんあり、同期と悩みを相談する場ともなり元気をもらえます。 入職して約1年がたち、未熟な点はまだまだありますが、さらに学び続け患者様の立場になり寄り添った看護が出来るよう頑張りたいと思っています。

中途採用者からのメッセージ

看護師

西5病棟看護師

 私は昨年まで2年間道外で勤務し、今年8月から中途採用で地元の帯広厚生病院に入職しました。以前は他院で形成外科・内科・眼科の混合病棟で勤務していましたが、現在は小児科・婦人科・眼科の西5病棟で勤務しています。小児に多い疾患やその病態生理、各月齢・年齢での成長や、その子に合わせた関わり方、ケア・処置の方法など、成人の病棟とは違った知識や視点が必要となる為、まだまだ手探りの状態で働いています。また基本はチーム毎に働きますが、リーダー・メンバー問わず互いに声を掛け合い、ケアや処置を分担し「みんなで終わろう」という雰囲気も良い点だと感じます。私が「良いな」と感じたことを次は自分が誰かに実践できるよう、日々の看護や業務を行っていきたいと思います。
看護助手

北4病棟看護助手

6月より北4病棟勤務を始めて早4か月が過ぎようとしています。初めは、初めて聞く事ばかりでとても大変でしたが、最近になって少しずつですが仕事にも慣れてきたところです。患者様への対応や、コミュニケーションの難しさなど、まだまだたくさんの課題がありますが、少しずつ身に着けていきたいです。私は話をすることが好きなので、コミュニケーションを通して、患者様が何を望んでいるのか理解を深めていきたいです。そして患者様の立場に立ち、看護の手伝いをができるように努力を怠らず、強い信念を持って進んでいきたいです。

インターンシップ

 当院では平成28年8月8日から8月12日にかけて、インターンシップ体験を行いました。

インターンシップ体験参加者

絵

東5病棟看護師作

日本赤十字看護大学4年生:6名、札幌保健医療大学4年生:2名、旭川医科大学4年生:1名、北海道医療大学4年生:1名、天使大学4年生:1名、旭川大学4年生:1名、旭川大学3年生:1名、川崎市立看護短期大学3年生:1名、旭川厚生看護専門学校3年生:3名、日本福祉看護診療放射線学院4年生:1名、美唄聖華高等学校専攻科2年生:3名、稚内高等学校専攻科2年生:1名
以上22名

インターンシップ体験参加者の感想

・今までは、実習で一人の受け持ち患者様を看てきたが、看護師になると一日に複数の患者様を受け持つことがとても大変であることを知る事が出来た。その中で、看護師は忙しいながらも、患者様の意見を聴く姿勢が見られ、将来の自分の看護師像が想像できた。
・実際の看護師に付いてまわる機会が今までなかったため、看護師の仕事をしっかり見学できる機会を得る事が出来、仕事に対するイメージを持つ事が出来た。チームワークが重要ということを教科書では学んでいたが、実際に仕事の時間や都合に合わせて、お互いの仕事を補いながら、チームとして行動しており、チームワークに感動した。
・ホームページやパンフレットだけでは感じられない病棟の雰囲気を味わう事が出来、現実感のある体験をすることができた。
・帯広厚生病院で実習をさせて頂いたり、訪れる機会がなかったので、今回のインターンシップを通して病院の雰囲気や、看護師の動きを知ることができた。帯広厚生病院に就職を希望しているので、知ることができて良かった。
・看護師の皆さんが優しく教えて下さり、楽しかった。処置の見学に入らせて下さり、手術等の申し送りも見学でき、とても学びになりました。来てよかったです。

詳細情報

看護職員募集についての詳細は、下記のリンクより専用サイトをご参照ください。

最終更新日:2016年12月27日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部
  5. 看護職員募集