現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 臨床検査技術科
  6. 臨床検査技術科の概要と構成について

臨床検査技術科の概要と構成について

臨床検査技術科は、技師長をはじめとした技師・助手の40名ほどで構成し、検体検査・生理検査・病理検査・輸血検査及び細菌検査(感染の管理)などの業務を行っています。
最新鋭の自動分析装置と、臨床検査システムの活用により正確な検査結果をいち早く臨床に届けることが可能となりました。また、オーダリングシステムとの連携により検査結果の電子参照が可能となり診療支援を充実させています。緊急検査は24時間体制で行っており、救命救急センターからはエアシューターを用いた検体搬送により迅速な検査報告体制を確立しています。
関連学会認定資格として、細胞検査士、認定輸血検査技師、糖尿病療養指導士、NST専門療法士、二級臨床検査士、その他の認定資格を取得し、業務に生かしつつ各種関連学会へ発表をするなど学術活動にも取り組んでいます。
当院は日本臨床衛生検査技師会の精度保証認証施設であり、外部精度管理に積極的に参加し、検査データの信頼性が保証されていると評価されています。

最終更新日:2017年06月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 臨床検査技術科
  6. 臨床検査技術科の概要と構成について