現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. リハビリテーション部門
  6. 理学療法技術科のご紹介

理学療法技術科のご紹介

理学療法
理学療法とは、身体に障害を持った患者様に本来の基本的動作を獲得するために行う治療法です。例えば、足の骨を骨折した場合、医師が手術などの処置を行い、その後、理学療法が処方され開始します。弱った筋力や関節の動きを回復し、歩行練習を行います。理学療法技術科では、脳神経外科、神経内科や整形外科を中心に小児科、呼吸器内科、外科、循環器内科、形成外科など総合病院として全科に対応しております。また、ICU・HCU・SCUでの急性期の状態から実施しております。

当院では、疾患別リハビリテーションの施設基準のうち、脳血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)・運動器リハビリテーション(Ⅰ)・呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)・平成25年度より心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)・がん患者リハビリテーション・平成26年度より廃用症候群リハビリテーションを追加した6種類の施設基準を充たしております。さらに現在の法律に従いますと、それぞれの対象となる疾患によって、リハビリの算定日数制限が決められております。当院では脳神経外科、神経内科、整形外科病棟に入院されている一部の患者様に対して土曜日と祝日もリハビリを行なっています。特に急性期の患者様を優先的に行いますので、算定日数超えや対象外疾患名の場合は、リハビリを受けられないことがあります。
また、入院中の患者様が転院される場合には、転院先の病院へ、リハビリテーション連絡書を作成し理学療法の継続を依頼しております。
外傷や病気によって、歩けなくなった患者様に歩けるようになっていただけることが私たちの仕事です。
当院の理学療法技術科は、理学療法士18名で行っております。

最終更新日:2017年04月03日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. リハビリテーション部門
  6. 理学療法技術科のご紹介