現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. リハビリテーション部門
  6. 作業療法技術科のご紹介

作業療法技術科のご紹介

作業療法
作業療法とは、「身体又は精神に障害のある者、またはそれが予測されるものに対し、その主体的な活動の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行う」(日本作業療法士協会)となっています。
当院の作業療法技術科は作業療法士11名で、主に身体機能障害に対する作業療法を実施しております。特に指示の多い診療科は、脳神経外科・整形外科・神経内科・外科の4科であり、主な対象疾患は脳血管疾患・頭部外傷・神経変性疾患・上肢・手指の運動器疾患(骨折・軟部組織損傷等)手術後の乳がんです。
当院では発症早期より対応しており「関節可動域を維持・拡大」、「筋力や持久力の維持・増大」、「手の細かい動作や大きな動作等の練習」、「精神面の維持・安定を目的とした作業活動」、「考えること・判断すること等の練習」、「日常生活活動(ADL)を拡大すること」を目的として、各種作業活動を取り入れた治療・訓練・指導をしています。



最終更新日:2017年04月03日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. リハビリテーション部門
  6. 作業療法技術科のご紹介