現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 新病院について
  4. 2.工事状況について
  5. 平成29年度の工事進捗状況

平成29年度の工事進捗状況

平成29年度の新病院建築工事状況についてお伝えします。

2月の工事状況

シンボルマーク

20180212koji

2月12日
外壁工事も終わり、覆いと足場の解体が始まりました。
塔屋部分には昨年新しく作られた病院シンボルマークが付けられています。
高い所にあるのでわかりにくいですが縦6.4m×横3.7mもあります。

ページのトップへ

1月の工事状況

  • 20180119koji

    工事現場全体風景 連日、氷点下10度を下回っています。

  • 20180131koji2

    1階から3階部分は壁と天井がほぼできてきました。

  • 20180131koji

    部屋によっては壁紙も貼り始めています。

  • 20180125koji

    外来棟でも壁の下地となるLGS(軽量鉄骨)組み立てがどんどん進んでいます。

アートワークショップ

  • artwork09

    1月18、19、22、23日
    新病院で飾られるアート「白樺レリーフ」のパーツ作りのため
    院内でワークショップが開催されました。

  • artwork01

    ワークショップ会場
    普段は看護学生さん達がいる部屋を使用して(冬休み期間のため)
    作業場を設営。

  • artwork02

    緑と茶と青の3つのテーブル
    新しく出来た病院シンボルマークの構成色です。

  • artwork07

    白樺レリーフの材料は もともと敷地にあった白樺です。

  • artwork08

    建築現場の片隅で保管されていました。

  • blockb

    レリーフ用に加工されたブロック(塗装前)

  • blocka

    レリーフ用に加工されたブロック(塗装後)

  • artwork04

    作業風景

  • artwork03

    看護学生の方達にも参加いただきました。
    (冬休み中なのにありがとうございます)

  • artwork06

    次々と出来上がる白樺ブロック
    アート作品に必要な量は1350個!4日間でなんとか完了しました。
    完成作品は是非新病院でご覧ください。

ページのトップへ

12月の工事状況

  • 20171220koji

    工事現場全体風景

  • 20171226koji

    外来棟1階
    柱や梁に耐火被覆(火災の際、熱から守る材料)が吹きつけられています。
    外来棟は病院本棟より遅れて工事が進んでいます。

  • 20171226koji2

    外来棟エントランスホール
    正面玄関の吹き抜けにカーテンウォール(一面ガラスの壁)が取り付けられました。

12月27日 現場仕事納め

  • 20181227koji3

    工事現場の仕事納めとして餅つき大会が行われました。
    機械には頼らず臼と杵でつきます。
    その量・・・400kg!

  • 20181227koji

    そのもち米を蒸しています。
    朝から延々と蒸してます。

  • 20181227koji2

    確認できただけで、臼は1から9号機まであり、朝から餅をつき続きているそうです。
    あまりの速さに写真が振れました。

ページのトップへ

11月の工事状況

  • 20171120koji

    工事現場全体風景

  • 20171130koji

    病院本棟1階
    ついに天井のボードが貼られました。
    天井に穴があいているのは、照明や火災報知機、スプリンクラーを取り付ける為です。
    きれいに見えるよう一直線に並べています。

  • 20171130koji2

    病院本棟3階
    コンクリートが凹んでいる所はOAフロアになります。
    (電気、電話、LANを床下から取り出せるので配線がごちゃごちゃしません)

  • 20171130koji3

    屋上ヘリポート
    地上約45メートル、階数だと11階にあたるので帯広市区所展望ホールくらいの眺めの良さでしょうか。

ページのトップへ

10月の工事状況

  • 20171018koji

    工事現場全体風景

  • 20171019koji

    6階屋上部分 防水工事を行っています。

  • 20171031koji

    病院東側駐車場部分
    路盤工事としてアスファルトが敷かれています。
    来年には2層目のアスファルト工事が行われる予定です。

ページのトップへ

9月の工事状況

  • 20170922koji1

    工事現場全体風景

  • 20170930koji2

    6階スタッフステーション内より廊下
    高層部分も壁が出来始めています。

  • 20170930koji3

    5階スタッフステーション前廊下
    壁ボードやドア枠が取り付けられ、室内らしくなってきました。

  • 20170930koji4

    2階部分 ついに天井の骨組みが始まりました。
    天井内には水や医療ガス、空調の各種配管が設置されています。

  • 20170930koji5

    4階屋上部分 防水工事を行っています。

ページのトップへ

8月の工事状況

  • 20170825koji1

    工事現場全体風景

  • 20170825koji2

    8階部分 外壁が取り付けられています。

  • 20170824koji3

    4階 柱部分(中央左)は、火災時に熱から鉄骨を守るため耐火被覆に覆われています。

  • 20170824koji4

    5階部分 LGS(壁の骨組み)が続々と作られています。

  • 20170831koji5

    1階放射線検査室です。放射線を遮蔽するための鉛(銀色部分)を壁に貼っています。
    1平米あたりで、なんと20kg以上(厚さ2mm)あります。

ページのトップへ

7月の工事状況

  • 20170720koji1

    工事現場全体風景

  • 20170725koji2

    10階床コンクリート工事を行っています。

  • 20170731koji3

    一方、2階廊下部分ですが壁ボードの取付けが始まりました。

  • 20170721koji4

    リニアック棟(放射線治療装置)の1階床コンクリートが完了しています。

ページのトップへ

6月の工事状況

  • 20170620koji1

    工事現場全体風景

  • 20170620koji2

    4階外壁部分 もう窓が取り付けられています。
    外壁工事にあわせ順次取り付けていく予定です。

  • 20170626koji3

    リニアック棟(放射線治療)の基礎をつくっています。

ページのトップへ

5月の工事状況

20170518koji

工事現場全体風景

ページのトップへ

4月の工事状況

20170420koji

工事現場全体風景

4月25日 上棟式を執り行いました

  • joto01

    本日、建物の一番高い部分の鉄骨を取り付けるにあたり上棟式を執り行いました。

  • joto02

    こちらが最上部の鉄骨です。
    通常は錆びで覆われている(錆びは皮膜となり鉄骨を守る役割があります)のですが、白くお化粧されています。

  • joto03

    施工業者の方がボルトをはめます。

  • joto04

    設計監理の方がボルトを締めます。

  • joto05

    発注者である当院の菊池院長がハンマーでたたき確認をします。

  • joto06

    その後、鉄骨にワイヤーが取り付けられます。

  • joto07

    合図とともに徐々に鉄骨が上がっていきます。

  • joto08
  • joto09

    いつもよりゆっくり上げているそうですが、見る見るうちに鉄骨が小さくなっていきます。

  • joto12

    見守る当院職員と現場の方々。

  • joto10
  • joto11

    そして、鉄骨は最上階である地上約55mへ。

  • joto13

    取り付けが終わり、祭壇で儀式の続きが行われ無事終了いたしました。

最終更新日:2018年10月12日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 新病院について
  4. 2.工事状況について
  5. 平成29年度の工事進捗状況