現在位置の階層

  1. ホーム
  2. チーム「ダ・ヴィンチ」<2>手術に向けて

チーム「ダ・ヴィンチ」<2>手術に向けて

2013年3月31日に手術室に搬入されました手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」ですが、手術開始に向けての動きをご報告します。搬入時に動作確認を兼ねて、テストドライブを行いました。その際にマスコミ数社が取材に訪れ、のちほど新聞報道もなされております。その後の動きは以下のようになっております。


研修1
1) オンライントレーニング
オンサイトトレーニングまでに必要な、ネット上でのトレーニングです。基本的な操作や禁止事項について勉強し、最後にテストを受けました。一定の点数が取れるまで、合格になりません。
研修2
2) オンサイトトレーニング
ダ・ヴィンチは3つの機器から構成されておりますが、4月6日に各々の特徴や使用方法について、医師・看護師・技師が説明を受け、実際に搬入されたダ・ヴィンチを使用してトレーニングをしました。
3) オフサイトトレーニング(写真)
4月16・17日の2日間、内野先生と私で、愛知県にある藤田保健衛生大学のダ・ヴィンチ研修所に行き、より実践的なトレーニングを動物を用いて行いました。全国に5人しかいない専門のトレーナーが付きっきりでした。

平成25年4月23日    泌尿器科主任部長 佐澤 陽

最終更新日:2013年04月25日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. チーム「ダ・ヴィンチ」<2>手術に向けて