現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北7病棟

北7病棟

北7病棟は北棟7階にある外科50床、眼科6床の合計56床の混合病棟です。
外科は消化器・腹部(食道、胃・十二指腸、腸、肝臓、膵臓、胆嚢、ヘルニアなど)と呼吸器(肺、胸膜、縦隔)と乳腺、頸部(甲状腺)などの疾患の患者様が手術療法や化学療法、放射線療法や症状緩和を目的に入院されます。
眼科の病棟は西5病棟にもありますが、北7病棟には網膜剥離、緑内障、硝子体出血など2週間以上の長期間の入院を要する患者さんが入院されます。手術件数は外科・眼科あわせて1日3~7件になっています。

「患者・家族が安心する安全な療養環境の整備」
「患者・家族の意向が反映した看護ケアと継続看護の実践」
を病棟目標に揚げ、患者様、ご家族のケアをさせて頂いております。

棟内の壁紙などの配色は桃色が基調になっており、明るい雰囲気で患者様からも評判が良いです。晴れた日に見える景色はきれいで日高山脈を一望でき、南側バルコニーからの景色は必見です。また、北側バルコニーからは花火見物も可能です。

北7病棟一同、患者様・ご家族が気持ちよく入院生活を送れるように皆さんを笑顔でお迎えいたします。

 

最終更新日:2016年04月06日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北7病棟