現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北3病棟

北3病棟

北3病棟は、色々な科の集中治療室が集まった病棟です。
外科や心臓血管外科などの大きな手術後や何らかの原因で血圧や呼吸が不安定な方が全身管理を目的に入室される集中治療室(ICU)、心筋梗塞や心不全などの循環器疾患の方が入室される集中治療室(CCU)、脳梗塞や脳出血・くも膜下出血などの脳の病気の手術後や治療が必要な方が入室される集中治療室(SCU)、比較的状態は安定しているが、もう少し治療や観察が必要な方が入室される集中治療室(HCU・救急病床)に分かれています。様々な集中治療室での看護ケアに加え、平成27年度より救命センターにおける2次・3次救急患者様の対応も行っています。
現在、看護師50名と看護助手4名の計54名のスタッフが、救急患者様・重症患者様の初療から入院(集中治療期間)までの看護実践をしています。
また、集中ケア認定看護師・救急看護認定看護師が在籍し、患者様やご家族に最適な看護ケアが提供できるよう、必要な知識や技術の習得を助けながら日々活動しています。救急と集中治療を持つ特殊な病棟ではありますが、日々、各科の医師や他の医療スタッフとも連携し、24時間365日患者様とご家族をサポートしています。

最終更新日:2016年03月12日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北3病棟