現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 脳神経内科
  5. 脳神経内科の主な症状と疾患

脳神経内科の主な症状と疾患

脳神経内科の主な症状

  • 頭痛
  • 物忘れ
  • 手足の動きがにぶい、力が入らない、手足の筋肉が痩せてきた
  • 手足の感覚がにぶい、しびれる
  • ろれつが回らない、飲み込みにくい
  • 手足がふるえる、勝手に動く
  • 物が2重にみえる、まぶたが下がる
  • 意識がなくなる
  • けいれんする

脳神経内科の対象疾患

1.脳や脊髄に由来する疾患

パーキンソン病、脳血管障害、認知症、多発性硬化症、脳炎、髄膜炎、てんかん、変性疾患(多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、筋委縮性側索硬化症など)、本態性振戦

2.末梢神経に由来する疾患

ギランバレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発神経炎、手根管症候群、内科疾患等に合併する末梢神経障害

3.筋肉、神経筋接合部に由来する疾患

重症筋無力症、多発性筋炎、筋ジストロフィー 

最終更新日:2018年12月03日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 脳神経内科
  5. 脳神経内科の主な症状と疾患