現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 産婦人科
  5. 当院で分娩を希望される患者さんへ

当院で分娩を希望される患者さんへ

妊婦検診の途中から当院での受診(分娩)を希望される患者さんへのお願い

他院での妊婦検診を受けておられて、里帰りなどの理由で当院での分娩を希望される患者さんは紹介状を持参のうえ、妊娠34週ころまでには受診してくださいますようお願い申し上げます。当科では現在のところ分娩数の制限を行っておりません。
なお帝王切開での分娩が予定される患者さんは、手術日程の調整がありますので妊娠28週までには一度受診してください。(少なくともご連絡ください)
遠方の患者さんで事前の受診が困難である場合には、対応できる場合もありますので、お電話でご相談ください

お問い合わせ先 : 札幌厚生病院産婦人科外来  電話011-261-.5331 (内線2291)

ページのトップへ

当院の分娩費用及び妊婦健康診査料について

分娩関係費用
分娩料(正常分娩時)又は分娩介助料(異常分娩時) 100,000円
分娩に伴う処置・検査・処方等 25,000円
*内容によって料金が異なります
分娩入院料(食事代を含む)       28,000円/日
新生児哺育料+介哺料        12,000円/日
産科医療保障制度保険料 16,000円

【支払例】 入院当日(平日昼間)に正常分娩で出産し、7日間(分娩後6日間)入院した場合

100,000円+25,000円+(28,000円+12,000円)×7日+16,000円=421,000円

* 上記支払例はあくまで目安で、内容により異なります。
☆ 時間外(17:00~8:30)・土日・休日については加算料金が発生します。
☆直接支払制度をご利用いただくことで、上記費用のうち42万円が出産一時金制度から病院に
直接支払われます。(詳しくはご加入の医療保険者、又は当院医事課までご確認ください。)
妊婦健康検査料
初回 10,530円
2回目以降  6,250円

☆北海道内の患者さんは妊婦健康診査受信票が使用でき、公的補助が受けられます。
☆血液検査などは妊婦健康検査料とは別料金となります。

助産師外来受診料(分娩後) 3,000円

☆当院では分娩後の育児相談、乳房マッサージを含む授乳相談、骨盤矯正等を助産師が
積極的に支援しています。


お問い合わせ先 : 札幌厚生病院医事課 電話011-261-5331(内線2114)

最終更新日:2016年05月25日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 産婦人科
  5. 当院で分娩を希望される患者さんへ