現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 小児科
  5. 親子でピロリ菌除菌プロジェクト

親子でピロリ菌除菌プロジェクト

当院小児科には「日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医」がおり、小児のピロリ菌感染の早期発見、治療に取り組んでおります。

ピロリ菌とは

 ピロリ菌とは、胃粘膜、十二指腸粘膜に生息している細菌で、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどの原因となります。小児では、鉄欠乏性貧血の原因となることも明らかになってきました。
主な感染経路は小児期の母子感染と考えられています。お子様またはお母様がピロリ菌に感染している場合、ご家族でピロリ菌検査をされることをお勧めします。

保険の適用範囲

 平成25年2月より、胃カメラでピロリ菌感染胃炎と診断された方は保険診療にて検査と除菌治療が受けられるようになりました。
胃カメラをしないで除菌治療を希望する場合は、保険外診療になる場合がございますので、診療の際にご相談下さい。

当院の治療方針

 ピロリ菌除菌の際に、気を付けなければならないことは、薬剤耐性のピロリ菌が増加していることです。
当科ではピロリ菌を培養し薬剤感受性検査を行ったうえで有効な抗菌薬を選び、一度で確実に除菌する治療を目指しております。
外来受診の流れ

最終更新日:2015年07月31日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 小児科
  5. 親子でピロリ菌除菌プロジェクト