現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 核医学検査(RI)検査

核医学検査(RI)検査

核医学検査(RI)検査とは

あ

RI検査装置:GEヘルスケア社製 Discovery

  核医学検査とは、微量な放射線が発生する「RI (ラジオアイソトープ)= 放射性医薬品」という特殊なお薬を肘の血管から注射し、体内から出てきた放射線を専用装置で撮影する検査です。この検査は、呼吸を止める必要がなく、寝台に横になっていただくだけで検査が終了
します。このため、他の検査と比べ、苦痛の
少ない検査となります。検査時間は5分~30分と様々です。
 臓器の機能(働き具合)を見ることができるのが特徴であり、薬がどこに、どれだけ集まるかを調べます。当院では、骨転移、認知症、心臓の機能、そして肝臓をはじめとする悪性腫瘍等の術前診断に欠かせない検査となっています。

RI 検査を受ける際の注意事項
あ

RI:放射性医薬品

 アイソトープ検査では、薬剤の種類ごとに効果を最大限発揮するため、検査前に絶食や排尿など様々な処置が必要となります。
  詳しくは予約時の説明をお聞きください。 

画像紹介

  • あ

    骨シンチグラフィ
    骨転移診断に有用です。

  • あ

    DaT Scan
    パーキンソン病の診断に有用です。

  • 250125

    正常         異常
    心筋シンチ
    心筋梗塞の診断に有用です。

最終更新日:2015年07月28日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 放射線技術科
  6. 核医学検査(RI)検査