現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 臨床工学技術科
  6. 心臓カテーテル検査・治療業務

心臓カテーテル検査・治療業務

心臓カテーテル検査・治療

DA室
カテーテル検査室は2室あり、ポリグラフやIVUS、OCTをはじめとした様々な医療機器を備えて検査治療を行っています。
冠動脈造影や下肢動脈造影などの検査や治療、ペースメーカ植込み手術に立ち会い機器の操作ならびに生体情報の監視を行っています。

検査

心臓カテーテル検査室では冠動脈造影、左心室造影、大動脈造影、下肢動脈造影などの血管造影を行っています。検査時にはポリグラフを用いて患者様の生体情報を観察しています。

治療

狭心症や心筋梗塞に対してバルーンやステントを用いて冠動脈治療を行っています。血管内の状態をより詳しく把握するために冠血流予備量比(FFR)を測定して治療の必要性を確認することや、血管内エコー(IVUS)や光干渉断層法(OCT)を用いて血管内の性状や狭窄度を測定することで治療時の情報として役立てています。

最終更新日:2016年04月14日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 臨床工学技術科
  6. 心臓カテーテル検査・治療業務