現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 栄養科
  6. 入院中のお食事についてのご案内

入院中のお食事についてのご案内

入院中のお食事についてのご案内

入院中のお食事は、医師の指示に基づき、患者様一人一人の病気や体の状態に合わせた食事を提供しています。

食事の種類

病院の食事は、一般的なバランスの良い食事の一般食とエネルギーやたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維などを調整した特別食に分けられています。
 ・一般食…常食、全粥食、幼児食、分粥食、流動食など
 ・特別食…エネルギーコントロール食、たんぱく質コントロール食、脂質コントロール食、透析食、易消化食、胃術後食、クローン病(CD)食、潰瘍性大腸炎(UC)食、低残渣食、嚥下食、検査食など

※塩分制限のない食種でも、「日本人の食事摂取基準2015」に基づき、塩分量を1日8g程度にしています。そのため汁物の提供は1日1~2回程度になります。
 

食事時間

朝食  8:00~
昼食 12:00~
夕食 18:00~

※適時・適温による食事を提供するため、保温保冷配膳車を利用したり、病棟パントリーで対面盛り付けを行っております。

※病棟への配膳順により、表記の時刻より前後することがあります。
 

選択メニュー

・常食、全粥食、エネルギーコントロール食の方は、朝食のメニューを和食、洋食から選択可能です(年末年始を除く)。
・常食、全粥食を召し上がっている方を対象に、夕食の主菜を2種類の中から事前に選ぶことのできる選択メニューを行っています(年末年始を除く)。
 

行事食

ひなまつり、こどもの日、土用丑の日、クリスマス、大みそかなど季節の行事にちなんだお食事を提供しています。 

お弁当献立

お弁当1

お弁当献立

お弁当2

小児お弁当献立

月に1回、お弁当箱でお食事を提供する「お弁当献立」を実施しています。
お弁当献立では旬の食材を使用し、季節を感じることのできるようメニューを考えています。
 

地産地消について

JA病院として、北海道産の食品、特に農畜産物(野菜・果物・米・肉・乳製品)を積極的に使用しています。病棟掲示の献立表には、食材の産地を表示しています。 

個人対応

患者様の状況に応じた食事のサポートを実施しています。
・食べにくい方への食形態の変更。
・アレルギー対応。
・食欲のない方への対応 など。
 

最終更新日:2016年04月11日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 医療技術部
  5. 栄養科
  6. 入院中のお食事についてのご案内