現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 地域医療連携室
  3. ご利用に関して

ご利用に関して

ご利用案内

地域医療連携室は、皆様との医療連携がより簡潔、迅速、かつ正確に、そして患者様へのより良い医療の提供を目指しています。
ご紹介患者さまの診察・検査の予約方法は下記の様になっております。

【連絡先】     
 
地域医療連携室 
 
<フリーダイヤル(FAX可)>                0120-700-017
<直通TEL・FAX> 011-261-0515 
【担当】  
 
看護師  3名
事務員   1名
【受付】  
 
月曜~金曜(祝祭日・創立記念日(8月15日)除く)
8:30~17:00

1. 予約申込

  1.  専用電話・FAXにてお申込ください。専任者が対応いたします。
  2.  新患紹介患者様の診察も予約可能です。受診希望日時、希望専門医がありましたら、お申し出ください。→受診日の二日前までの予約が可能です。
  3. 予約申込用紙は、診療情報提供書(受診申込票)と兼用になっております。

2. 予約受付完了

  1. 予約日時決定は、15分以内にご通知します。
  2. 予約票をFAXにてご連絡します。
  3. 検査については、説明文も送付いたします。
  4. 患者様に、予約票と情報提供書をお渡しください。

3. 患者様受診の流れ

  1. 予約票・診療情報提供書・保険証・医療費給付受給者証・診察カード(当院受診歴のある方のみ)をご持参いただき、時間までに1階新患窓口にお越し下さるようお伝えください。診療科、各検査部門へご案内いたします。
  2.  紹介患者様は当院での検査・診察・治療が終わり、症状が安定しましたらご紹介元での受診をおすすめいたします。

4. ご報告

ご紹介頂きました患者様につきましてのご報告は次の方法でいたします。
  1. 受診結果・検査結果(FAXまたは郵送)をお送りします。

5. 検査につきましては

  1. 上部・下部内視鏡検査やCT、MRI検査をする場合は、簡単な問診をさせていただきます。(診断能力は造影することによって格段に高まります。また、最近の造影剤は副作用が軽減しております。もし、必要なら抗アレルギー剤の前処置を行うことも可能です。)
  2. 大腸検査(バリウム・内視鏡)は前処置が必要です。検査前に一度ご来院をお願いします。
  3. 胃・大腸ポリペクトミー、ERCP、は原則入院して行っています。希望される場合は、診療をご選択ください。

最終更新日:2015年03月24日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 地域医療連携室
  3. ご利用に関して