現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 網走厚生病院
  3. 網走厚生病院について
  4. 病院の沿革

病院の沿革

   当院は昭和19年10月に斜網地区(知床に位置する斜里町~網走市までのオホーツク海沿岸の地区)の中核病院として、地域住民からの厚い期待を受け開院しました。その後昭和23年8月北海道厚生農業協同組合連合会に移管、昭和26年8月公的医療機関に指定、昭和33年には斜網地区唯一の総合病院として認可、平成元年に「地域センター病院」の指定を受け、現在に至っている。

   病院の施設は、昭和34年に本年1月末まで使用していた施設の基礎となる増築工事を実施し、以後5次に亘る増改築工事を行いながら診療機能の拡充を図り施設の近代化を図ってきたが、建物の老朽化・狭隘化により、療養環境の低下や地域の医療ニーズ、疾病構造の変化に対応するには支障をきたしている状況にあることから、全面的な施設整備を行うこととなり、平成18年2月2日新たな網走厚生病院として生まれ変わった。

最終更新日:2011年06月13日