現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 遠軽厚生病院
  3. 初期臨床研修
  4. 研修内容
  5. 各診療科の概要と研修内容
  6. 外科

外科

概要

消化器外科を主体としているが、地域の特性から、あらゆる疾患に対応している。外傷全般および呼吸器外科、乳腺・内分泌外科などの手術も行い、年間手術数は約400例に及ぶ。また、過疎化が進んでいるこの地方では、高度合併症を有する90歳以上の超高齢者
の手術も珍しくない。他科との連携強化は欠かせず、術前から術後を通して各科の壁を越えてチーム医療を実践している。研修期間は当院外科の一員として、積極的に診療に参加してもらう。その中で、実践的な外科基本手技の習得を目標にした研修を行う。

研修目標

(1)外科疾患に対する基礎的な知識と診断能力を身につける。
(2)医の倫理に配慮した外科診療上の態度・習慣を身につける。
(3)基本的検査・治療手技および外科基本手術手技を修練する。
(4)疾患に応じた術前・術中および術後の基本的管理を学ぶ。
(5)急性腹症・外傷などの救急疾患に対して確実に対応する能力を身につける。

研修スケジュール

以下の週間予定を基本に研修を行う。
外科

最終更新日:2011年05月27日