現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校概要
  3. 教育理念・目的・目標

教育理念・目的・目標

教育理念

 本校の教育の基本は、人間愛に基づいて、人間の本質的価値を理解し科学的思考による看護を提供することをとおして地域社会に貢献できる看護者を育成することである。

本学の教育においては、第一に看護を行う人間として、人の喜び・痛みを受け止められる感性を養い、豊かな人間性を育み、他者を活かし自分を活かすことができる幸いな人間を育成すること。第二に、人間は様々な文化・歴史背景の中、多様な価値観をもち、自然・人的環境の中に生活している存在として捉え、関わる人々と関係性を築きながら相互に成長していくことができること。第三に、看護学、医学、人間諸科学の発展に即した学問・技術を統合させ科学的思考ができること、を目指す。
これらの能力を統合、発展させながら専門職業人としての自覚と責任感を育む。

教育目的

 人間愛に基づく豊かな感性を育み、人と人との関係性を築きながら、専門的知識・技術を統合させ、様々な健康レベルにある看護の対象者に対して看護サービスを提供し、自己の能力を発展させながら地域社会に貢献することができる看護師を育てることを目的とする。

教育目標(卒業生の特性)

  1. 豊かな感性とコミュニケーション力を養い、他者を受け入れ調整できる人間関係能力を持つ
  2. 問題意識・探求心・自己推進力をもち主体的に行動できる
  3. 自己洞察を通じて、自己を常に発展させることが出来る
  4. 様々な健康レベルにある対象を全人的に捉え、科学的思考に基づいた看護を実践できる基礎的能力を身につける
  5. 総合保健医療福祉システムを理解し、チームの一員としての看護職の役割を果たすための基礎的能力を身につける
  6. 看護に関わる専門職業人としての自覚と責任を持ち、地域社会に貢献することができる 

最終更新日:2011年04月28日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校概要
  3. 教育理念・目的・目標