現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 3年間の教育課程について
  4. 専門分野Ⅱ

専門分野Ⅱ

専門分野Ⅱは、成人看護学・老年看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学を学びます。

小児看護学

中坪 由美子

中坪由美子(小児看護学担当)

 専門分野Ⅱは、子どもからお年寄りまでの様々な対象の発達段階や健康状況に応じた看護を学ぶ分野で、成人・老年・小児・母性・精神看護学の5科目で構成されています。この分野では基礎看護学で学んだことを土台とし、さらに対象の特徴もふまえ必要な看護は何かを考え実践するより専門的な学習となっていきます。
 小児看護の対象は子どもとその家族です。子どもは生まれてから大人になるまでの成長は著しく、また家族も子育てを通して共に成長します。小児看護学では子どもの特徴や健康問題を持つ対象への看護を学ぶだけではなく、その子らしく、家族らしく成長していくための支援をすることも看護として大切にしています。
 どの看護学でも共通していることは対象の思いに寄り添い、その人に合った看護を実践することです。そのためには知識・技術・態度すべてを身につけるための努力が必要ですが、努力を惜しまず自分の理想の看護師をめざし学んでほしいと思います。

授業の様子

患者さんの苦痛が和らぎ、少しでも心地よい入院生活ができるように援助するためには看護師の優しい配慮そして、優れた観察と判断力が求められます。
病院実習で患者さんとコミュニケーションをとり目標が一致でき、互いにその目標に向かうことができたとき、互いに喜びと希望を感じることができます。
  • 授業の様子

    子どもの清拭

  • 授業の様子

    新生児のケア

  • 授業の様子

    手術後の早期臨床

  • 授業の様子

    精神看護学概論の講義

最終更新日:2016年08月17日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 3年間の教育課程について
  4. 専門分野Ⅱ