現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 受験生の皆さま
  3. 先輩からの声

先輩からの声

第26期生Tさん「同じゴールを目指して」

入学してから、毎日の講義だけでなく行事も多くあり、目まぐるしく過ぎていく日々に充実感と満足感を抱くようになってきました。先生方は、私たち学生のために、いつでもお力添えをしてくださいますし、先輩方は右も左もわからない私たち1年生をいつもよき方向へ導いてくれます。1学年の仲間とは、辛い時も苦しい時も共に手を取り合い歩んでいこうと強く決心しました。
私は本校の素敵な校歌が大好きです。将来は患者さんのために、目に見えないものを見て、耳で聞こえぬものを聞き、口で物言わぬ言葉を語れるような看護師を目指して、仲間と共に成長していきます。 

ページのトップへ

第25期生Sさん「中心学年になって」

2年生は学校の中心学年であり、看護師としての自覚を高めていく学年です。
勉強の内容は1年生の時と比べ、とても専門的になり、また本格的な3週間の病院実習が始まります。学内では学生会・委員会・行事を引っ張っていきます。忙しくなりますが、仲間の協力と先生方のサポートで乗り越えていきたいと思います。
そして、そう来看護師として患者さんの役に立てるように、自分の課題を乗り越え、問題意識を持ち、良く考え、「知識・技術・心」を成長させたいです。 

ページのトップへ

第24期生Oさん「最終学年になって」

3年生では実習中心の学習となり、1・2年生で身につけてきた知識や看護技術が実際の臨床の場で生かされていることを感じます。また、看護師は患者さんの病気だけに関わるのではなく、病気・検査・治療の不安や恐怖といった「心」に寄り添う看護の重要性を日々実感しています。
そしてなりよりケアを行った時に言われる「ありがとう」という言葉が嬉しく、看護師を目指してきて良かったと心から思える瞬間でもあります。この気持ちをいつまでも大切に、全員で国家試験合格を目標に頑張っていきたいと思います。 

最終更新日:2017年07月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 受験生の皆さま
  3. 先輩からの声