現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 外来受診される方
  3. はじめて受診される方

はじめて受診される方

紹介状をお持ちください

当院は地域の医療機関と連携し、専門治療の提供を役割としています。
初めて受診される際は、かかりつけ医の紹介状をご持参いただきますよう
ご協力お願いいたします


<紹介状をお持ちでない場合>
初診料のほか、初診時の選定療養費として5,500円(税込)を申し受けます
※小児科のみ3,300円(税込)となります。

<初診時の選定療養費とは>
紹介状なしで大病院を受診する場合の定額負担制度で、大病院とクリニックの役割分担や連携を推進する目的で、厚生労働省が定めた制度です。

  • 旭川厚生病院では、多種多様な専門スタッフが、一般の病院では行うことができない治療や看護に日々取り組んでいます。これらの専門的な治療や医療を必要な方へ必要な時に速やかに提供するため、当院では『かかりつけ医』との連携を推進しています。『かかりつけ医』とは、病歴や体質・生活習慣などを把握し、日常的・継続的な診療や健康管理をしてくれる近隣のお医者さんのことです。あなたが気になる症状があれば気軽に相談ができ、症状の重症化を未然に防ぐことができたり、ご家族もかかりつけであれば、ご家族の状況や生活習慣を含めて相談できる主治医。それが『かかりつけ医』です。また、総合病院等の大きな病院と比較して、診察までの待ち時間が短いというメリットもあります。万が一、手術や専門的な治療・検査が必要となれば、『かかりつけ医』から当院や適切な専門医療機関へ紹介してもらうことが可能です。こうして、それぞれの病院が役割を機能別に担うことにより、住み慣れた旭川でより効率的で適正な地域内完結型の医療提供が可能となります。以上のことから、お薬のみの通院など症状が安定した方は、地域の適切な『かかりつけ医』へご紹介させていただきますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。
  • このようなお悩みはありませんか?お悩み①待ち時間が長い。かかりつけ医は比較的待ち時間が短く、じっくりと診察を受けることができます。お悩み②自宅から通院が大変。かかりつけ医は自宅や職場に近く、通院しやすい病院を選ぶことができます。お悩み③主治医の変更が不安。かかりつけ医を決めておくと、同じ医師による長期的かつ総合的な病気の管理が可能です。お悩み④ゆっくり相談できない。かかりつけ医がいれば、病気だけでなく、日ごろの健康管理に関することもゆっくりと相談いただけます。このような悩みをお持ちの方は、主治医または総合相談センター窓口(2F)にご相談ください。患者さんのお住まいや症状に合わせ、ご希望の医療機関を“かかりつけ医”としてご紹介します。紹介後も引き続き、“かかりつけ医”と“旭川厚生病院”で連携して治療にあたらせていただきます。

受付からお会計までの流れ

1.受付

1階新患受付
①新患申込書をご記入ください。
②保険証とともに受付へご提出ください。
③受付されましたら、受診される診療科へお越しください。
※8時前に来院された方は、受付前に設置しております、専用ファイルに「新患申込書」、「保険証」、(紹介状をお持ちの方は)「紹介状」を挟め、専用BOXに入れてお待ちください。
※どの科を受診したら良いか不明な場合は、総合案内へお尋ねください。

2.診察

①受付番号でお呼びいたします。席を離れる際は看護師にお申し出ください。
②診察後、精算ファイルと予約指示票(次回予約がある方のみ)をお渡しいたします。
※ご予約・ご紹介の方を優先してお呼びいたします。紹介状をお持ちでない新患の方は、待ち時間が長くなることがございますので、何卒ご了承ください。

3.医療費精算

1階精算コーナー
①精算ファイルを窓口へご提出いただき、係員がご案内するまでお待ちください。
②医療費の計算が終わりましたら請求書と明細書をお渡しします。
③クレジットカードでお支払いをご希望される方は、こちらで精算が可能です。
④病院駐車場をご利用の方は、こちらで無料の手続きをしますので提示してください。

4.会計

1階病院会計
①請求書を窓口へご提出いただき、医療費をお支払いください。
②お薬がある方は、お薬引換券をお渡しいたします。

5.お薬・次回予約

1階お薬お渡しコーナー
①お薬がある方は、お薬引換券をご提出いただき、お薬をお受け取りください。
1階予約センター
①次回予約がある方は、整理券をお取りの上、お待ちください。
②整理番号でお呼びしますので、予約指示票をご提出ください。
③次回予約票をお渡しします。

最終更新日:2019年12月27日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 外来受診される方
  3. はじめて受診される方