「看護職員」募集

助産師として働く

産科ケアはもちろん、地域交流で「命の尊さ」を伝えています。 助産外来、母乳外来、安産教室、フリースタイル分娩など、助産師の専門性を活かしたケアを実践しています。

助産師の紹介

旭川厚生病院

旭川厚生病院勤務

年間分娩件数803件

総合周産期母子医療センターとして、妊娠~産褥期まで切れ目なくケア提供できるよう、産科病棟・外来の一元化、周産期母子支援コーディネーターの配置など、関連職種・地域との連携を強化しています。産後ケアの充実を図るため、既存の母乳外来に加え、産後2週間健診を開始し、母児に寄り添ったケア実践に力を入れています。

帯広厚生病院

帯広厚生病院勤務

年間分娩件数928件

年間約900件の分娩があり、総合周産期母子医療センターとしてハイリスク妊娠・分娩に対応しています。平成30年11月よりLDR(陣痛・分娩・回復)を導入し、リラックスしたお産ができます。

札幌厚生病院

札幌厚生病院勤務

年間分娩件数124件

妊娠期から産後まで切れ目のないケアを提供できるように取り組んでおります。妊娠期には新生児の生理的変化や予防接種を知るための母親学級、病棟見学やお産の経過を知る安産教室を開催しています。産後は2週間健診・1ヶ月健診にて一人ひとりのニーズへ細やかに対応することを心がけております。安心・安全な周産期ケアを提供するため、アドバンス助産師が中心となり、日々研鑽に努めております。

遠軽厚生病院

遠軽厚生病院勤務

年間分娩件数131件

現在、当院はローリスクを対象に、月平均13件ほどの分娩を扱っています。産後の育児指導や母乳分泌のためのバックケアのほか、産後うつに対するケアなど、褥婦の心身ともにケアを提供しています。この地域で、安全・安心にお産ができるよう、スタッフ一丸となって日々関わっています。

網走厚生病院

網走病院

年間分娩件数331件

地域の妊産婦・褥婦への継続したケアのために、出産前教室や助産師外来、母乳外来を実施しています。また行政が実施しているプレママクラブの講師や、小・中学校へは「生命について」授業を行うなど、専門性を活かした活動に取り組んでいます。

倶知安厚生病院

倶知安病院

年間分娩件数188件

羊蹄山麓7町村の地域センター病院として、海外の方も含め地域の方が安心して妊娠から育児期を過ごせるように取り組んでいます。特にメンタルヘルスの面では、地域の保健師と連携し、継続した支援に繋げています。

最終更新日:2021年03月04日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 職種から探す
  3. 看護職員募集
  4. 看護職員令和4年度募集
  5. 助産師として働く