現在位置の階層

  1. ホーム
  2. クリニック概要
  3. 概要案内
  4. 沿革

沿革

年月 できごと
昭和21年6月 北農丸瀬布厚生診療所として発足(病床数6)
昭和23年8月 北海道厚生連に改組され北海道厚生連丸瀬布厚生診療所となる。
(病床数11)

昭和27年6月 丸瀬布国保直営病院新築、北海道厚生連が経営委託される。 (病床数 33)
昭和33年5月 丸瀬布国保病院を経営委託され、北海道厚生連丸瀬布厚生病院として再発足となる。 (病床数43)

昭和36年11月 病棟増改築工事竣工 (病床数51)
昭和43年12月 43.12 本館改築工事竣工、鉄筋コンクリート造2階建 (病床数51)

昭和46年7月 結核病棟併設(20床) (病床数71)

昭和53年5月 結核病床を廃止し老人病床に転用 (病床数71)

昭和58年1月 エレベーターの設置による内部改修
昭和60年6月 屋根トタン前面張り替え
昭和61年9月 本館暖房・給排水設備の改修、病棟北東・西側窓の改修

平成3年3月 町立歯科診療所の移設に伴う内部改修(理学療法・外来点滴室他)

平成3年9月 X線テレビ装置の更新、テレビ撮影室、操作室の改修
平成3年10月 在宅ケア(訪問看護)の拡大
平成4年5月 病床数71床から65床に変更、看護基準(その他1種看護)承認 (病床数65)

平成6年8月 第3回丸瀬布「健康まつり」に初参加、「病院まつり」として共催
平成7年4月 人間ドックの開始、医局の移設・医師当直室兼ドック休憩室の改修

平成7年7月 付添婦廃止により新看護体系に移行
(4:1看護・10:1補助)

平成8年5月 新看護体系の変更(3.5:1看護・8:1補助)

平成8年6月 完全週休2日制の試行

平成8年7月 院内売店の廃止

平成8年8月 暖房設備の改修(貫流ボイラー2缶に更新し自動化省力化)

平成8年11月 病院内部改修(1F,2F患者トイレ、看護助手休憩室)

平成8年12月 介護浴室の親設

平成9年3月 正面玄関改修工事(病院名の更新、塗装・排水工事)

平成9年7月 X線TV撮影装置移設、X線CT撮影装置新設、キュービクル新設

平成9年7月 完全週休2日制の実施

平成9年10月 遠軽地域訪問看護サブステーション「にじ」の設置

平成9年12月 病院玄関庇防工事

平成9年12月 病院浄化槽改修工事

平成9年12月 職員住宅(4戸1棟)の屋根・外壁・防水塗装工事

平成10年1月 リハビリ室拡張工事(45.25平方m)

平成10年11月 管理人室撤去、在宅介護支援センター設置工事

平成10年12月 在宅介護支援センターの設置、訪問看護サテライトステーションの移設

平成11年5月 整形外科専門医による診療開始
(遠軽厚生病院・三宅主任医長)

平成11年7月 事業所名称変更
(旧)厚生連 丸瀬布厚生病院
(新)JA北海道厚生連 丸瀬布厚生病院

平成11年8月 外来診療部門(内科・外科等4ヶ所)
ドア改修工事

平成11年9月 訪問看護ステーション専用車取得、通行開始

平成11年10月 理学療法士(遠軽厚生病院)による専門リハビリ開始

平成11年12月 全自動錠剤分包機の導入

平成12年2月 理学療法(III)の施設基準取得(理III) 第91号

平成12年3月 分煙対策に係る固定資産取得

平成12年4月 診療報酬改定による入院基本料等施設基準届出
(3.5:1看護・10:1看護補助)

平成12年4月 検体管理加算(I)の施設基準届出

平成12年11月 「管理栄養士」による適時適温給食の施設基準 届出・実施

平成13年4月 皮膚科専門医による診療開始(遠軽厚生病院 水元院長)

平成13年5月 病院内土足の実施

平成14年3月 遠隔診療支援システムの導入

平成15年3月 医師・看護師・職員住宅竣工

平成15年8月 病院新築工事着工
敷地内全面禁煙の実施

平成16年2月 給食業務委託開始(㈱日総)

平成16年9月 病院新築工事竣工

平成16年10月 新病院へ移転
療養病棟新設30床(入院基本料1、5:1看護、4:1補助)
一般病棟変更20床(入院基本料3:1看護、10:1補助)

平成17年3月 遠隔画像診断支援システムの導入

平成18年4月 脳血管疾患、呼吸器、運動器リハビリテーションⅡ届出

平成18年9月 療養病棟(入院基本料2)届出
栄養管理実施加算、ニコチン依存管理料、電子化加算
遠隔画像診断、救急医療加算、マルチスライスCT届出
平成18年11月 内科医師増員により常勤医師3名体制
平成19年3月 外科医師退職に伴い常勤医師2名体制

平成19年4月 内科主任部長が副院長に発令
一般病棟(入院基本料13:1看護)届出
平成20年3月 医師配置標準特例措置許可(医療法上での医師定数を90%に減)
平成21年11月 27号室を療養病床から一般病床に変更
平成23年1月 皮膚科標榜
平成24年3月 療養病棟入院基本料2届出
平成24年7月 64列マルチスライスCT導入
CT撮影およびMRI撮影、大腸CT撮影加算、がん性疼痛緩和指導管理料届出
平成25年4月 整形外科診療中止(遠軽厚生病院にて整形外科医師が減少)
平成26年3月 外科午後診療開始(月曜日のみ)
医師配置標準特例措置許可満了
平成26年4月 遠軽厚生病院より放射線技師業務応援(月~金曜日の午前に拡大)
平成26年6月 電子カルテ一式更新(富士通 EGMAIN-LX)
平成26年8月 内科医師1名(嘱託) 勤務医師3名体制
平成26年10月 一般病棟入院基本料13対1届出
平成27年3月 副院長異動(遠軽病院)により、常勤医師2名体制
外科午後診療日変更(月曜日⇒水曜日)
平成27年8月 療養病棟⇒一般病棟へ変更
一般病棟50床
一般病棟入院基本料10対1届出
療養病棟入院基本料1辞退
療養環境加算、療養病棟環境加算辞退
平成28年5月 一般病棟入院基本料13対1届出
看護必要度評価加算
看護補助加算2(50対1)
(夜間75対1看護補助加算、夜間看護体制加算)
平成29年8月

JA北海道厚生連 丸瀬布厚生病院より、JA北海道厚生連 まるせっぷ厚生クリニックへ

最終更新日:2017年08月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. クリニック概要
  3. 概要案内
  4. 沿革