「看護職員」募集

Specialistになりたい

それぞれの職場で、専門・認定看護師が活躍しています。

認定看護師の紹介

がん化学療法認定看護師

認定写真

がん化学療法認定看護師 旭川厚生病院勤務

インシデントからもっと専門的知識や技術を学びたい、副作用で苦しむ患者さんを見て、自分に何かできることはないかと思い、がん化学療法認定看護師をめざしました。化学療法を選択した患者さんやご家族は副作用など様々な不安を持っています。少しでも不安なく、治療に取り組めるように煩雑な業務の中でも座って話を聴くことを心がけ、専門的な知識や技術を提供するだけでなく、共に悩んだり考えることも大切にしています。

救急看護認定看護師

救急認定

救急看護認定看護師 帯広厚生病院勤務

2012年に救急看護認定看護師の資格を取得し、救命救急センターで勤務しています。救命センターは生命危機に陥り、救急車で来院される患者さんから、一次救急患者さんまで幅広い患者さんが来院されます。救急現場で、少しでも早く看護介入することが患者さんの機能的予後にも大きく影響するため、フィジカルアセスメント、トリアージを主軸とし、臨床推論を実践することでより看護ケアの質の向上に取り組んでいます。

緩和ケア認定看護師

認定看護師

緩和ケア看護認定看護師 札幌厚生病院勤務

緩和ケア病棟、緩和ケア外来を経て、現在は緩和ケアチームに所属しています。緩和ケア認定看護師を目指した8年前に比べると周囲の緩和ケアの認定の広がりを感じ、早期からの緩和ケア提供体制が少しずつ整ってきました。日々の看護実践とスタッフ教育の役割を担い、緩和ケアの質の向上に向けた活動をしています。がん患者さんやご家族の様々な意思決定の場面で、専門性を活かした看護を行うことにやりがいを感じています。

皮膚・排泄ケア認定看護師

認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師 遠軽厚生病院勤務

8年前患者さんの涙を見て、自分の知識・技術の未熟さを痛感し、認定看護師になることを決意しました。現在はストーマ、失禁、褥瘡など、皮膚や排泄に問題を持つ方のケアをしています。「問題を抱えていても自分らしく生きてほしい」その思いで、専門的な知識と技術を用い、ケアを提供しています。問題と向き合い、逞しく乗り越えていく患者さんの姿を見る時が私の一番の喜びであり、この仕事に誇りを感じます。

感染管理認定看護師

認定看護師

感染管理認定看護師 網走厚生病院勤務

病院に関わる全ての人々を感染から守るため、感染対策チームと情報交換し、院内すべてのスタッフが適切な感染予防策を遵守できるように教育的支援をしています。手洗い指導や定期的な院内巡回、研修会の開催など組織横断的に活動しています。感染管理の責任は大きいですが、感染対策の重要性が認識され、感染症の発生拡大がないことや職員から相談を受けて、解決方法を一緒に考え実践することに認定看護師としてのやりがいを感じます。

精神科認定看護師

精神科認定

精神科認定看護師 倶知安厚生病院勤務

精神科病棟で長期入院の方たちに看護を行う中で、入院中だけでなく、地域でも必要な支援が提供できれば、地域でその人らしく暮らせるのではないかと感じていました。その実現のためには、精神科の専門性を持った地域支援が必要と考え、精神科認定看護師を目指しました。現在は、主に精神科訪問看護で支援を行っています。利用者の方たちが「働きたい」「一人暮らしがしたい」といった目標に取り組む姿にやりがいを感じます。

最終更新日:2013年05月07日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 職種から探す
  3. 看護職員募集
  4. 看護職員30年度募集
  5. Specialistになりたい