現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 診療科紹介
  4. 内科
  5. 札幌市胃がんリスク判定

札幌市胃がんリスク判定

札幌市胃がんリスク判定とは

胃がんになる危険性を血液検査によって4段階で評価する判定です。胃炎やピロリ菌感染の有無を調べ、リスクがある方へは精密検査の受診をお勧め致します。

対象者

以下の条件を満たした方が対象となり、札幌市の助成が適用されます。

1.札幌市内にお住まいの満40歳の方
(※2021年3月までは満42,44,46,48歳の方も対象となります。)
2.過去に札幌市胃がんリスク判定の受診歴がない方
3.ピロリ菌除菌歴のない方
4.下記の状態に該当しない方
・上部消化管(食道・胃・十二指腸)に自覚症状がある方
・上部消化管疾患で治療中の方
・胃酸分泌抑制薬の中で、プロトンポンプ阻害薬を服薬中の方
   (結果判定に影響がでるため1ヵ月の休薬が必要です。ご相談下さい。)
・胃切除後の方
・腎不全の方
・免疫不全、低下の状態または免疫抑制剤を服薬してる方

料金について

1,000円

※市・道民税非課税世帯の方、生活保護世帯の方は0円となります。
証明書類をお持ち下さい。

お問い合わせ先

JA北海道厚生連札幌厚生病院共済クリニック
電話番号011-232-6518
 

最終更新日:2018年12月28日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 診療科紹介
  4. 内科
  5. 札幌市胃がんリスク判定