現在位置の階層

  1. ホーム
  2. JA北海道厚生連における内部統制システム

JA北海道厚生連における内部統制システム

私たちは、内部統制システムの体制強化を経営上の重要な課題の一つと位置づけ、健全性・透明性の高い事業活動により、『北海道の地域で暮らす人々にとって、なくてはならない組織(存在)であり続ける』ために、継続的に組織価値を高め、「地域住民の皆さまの生命(いのち)と健康を守り、生きがいのある地域づくり」に貢献してまいります。

JA北海道厚生連「内部統制システム基本方針」

私たちは、業務の訂正を確保するための体制に関わる基本方針を以下のとおり定めています。
詳しい内容は、「内部統制システムに関する基本方針」をご覧ください。

1.内部統制規程を遵守し、内部統制システムを確保する組織態勢
2.理事及び職員の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制
3.理事の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制
4.損失の危険の管理に関する規定その他の体制
5.理事の職務の執行が効率的に行われていることを確保するための体制
6.監事監査が実効的に行われることを確保するための体制
7.理事及び職員が監事に報告するための体制、その他の監事への報告に関する体制
8.子会社における業務の適正を確保するための体制

最終更新日:2019年04月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. JA北海道厚生連における内部統制システム