現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 内科(人工透析)

内科(人工透析)

ページ内目次

診療内容

内科(人工透析)
 

 各種腎炎・ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症、膠原病、高血圧に関する腎症等の診断・治療から、保存期腎不全の管理、血液透析の導入、透析合併症の治療に至るまでを一貫して行っています。更に様々の血液浄化療法(血漿交換療法、免疫吸着法、薬物中毒等の治療)にも十分対応できるよう、設備・施設を整えています。
 

 地域のニーズに応えると共に、21世紀の透析医療の多様化に対応すべく、患者情報を蓄積し、それを生かした透析医療の更なる安全性を目指し『透析患者中央監視システム』『透析液清浄化システム』を導入しています。更に、透析患者様の10年20年先を見越した患者指導・合併症予防・治療を実践し、プライバシー・アメニティを重視した、より快適で安全な透析ライフをおくれるよう、お手伝いさせていただいております。透析室は、広々とした32床(個2床)の血液透析スペースを確保し、医師、看護師、臨床工学技士など専門スタッフが常勤しており、万全の体制で透析治療を行っています。
 

 その他、手術後や多臓器不全などによる急性腎不全には各科とも協力の上、病態に適した血液浄化法を施行しています。救急時についても、24時間待機制で対応しています。
 

 当院では、他病院からのご旅行・里帰り・他科で入院・手術・検査が必要な方の臨時透析も行っています。予めご連絡下さい。

ページのトップへ

医師紹介

髙木 誠次(たかぎ せいじ)

職名:職名:副院長(兼)泌尿器科主任部長

島 正樹(しま まさき)

職名:職名:泌尿器科 主任医長

最終更新日:2017年05月12日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 内科(人工透析)