倶知安厚生病院

総合診療科に興味がある方へ(常勤医)

常勤医

着任希望時期が医師免許取得後3年目以降の方で当科に継続して勤務される方。
ご経験、ご本人の希望、当科の状況によりどのような業務とするか相談したいと思います。
まずは、下記よりご連絡ください。

ページのトップへ

常勤医(専攻医・後期研修医)

日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療後期研修プログラムでの研修を希望される方。
当院は2009年よりVer1のプログラム『北海道厚生連地域医療支援センター家庭医育成プログラム』を運営しておりましたが、2016年8月にVer2のプログラム『JA北海道厚生連 ニセコ羊蹄 家庭医養成プログラム』も認定され、2017年4月研修開始の専攻医から募集いたします。

新専門医制度の総合診療専門研修プログラムも認定されましたので、該当される方は下記をご参照ください。内容は日本プライマリ・ケア連合学会のver2のプログラムとほぼ同じです。

詳細についてはお問い合わせ窓口、または倶知安厚生病院事務次長まで個別にご相談、お問い合わせください。

ページのトップへ

JA北海道厚生連 ニセコ羊蹄 総合診療専門研修プログラム(日本専門医機構認定)

2017年度認定

ページのトップへ

JA北海道厚生連 ニセコ羊蹄 家庭医養成プログラム(Ver2)

2017年度認定

ページのトップへ

北海道厚生連地域医療支援センター家庭医育成プログラム(Ver1)

2009年度認定、2014年度更新 ※学会の決定により2018年開始をもって募集終了となります。

ページのトップへ

日本プライマリ・ケア連合学会が認定する家庭医療専門医を目指す方向けの後期研修プログラムで、倶知安厚生病院総合診療科を中心にJA北海道厚生連の各病院・診療所で総合診療・家庭医療の研修を行います。ウィンターリゾートで世界的に有名になった北海道のニセコエリア(羊蹄山麓7か町村)の基幹病院です。農業が主産業ですが、冬期を中心に多数の外国人観光客が訪れる地域です。
診療圏人口は約3万~5万で、common diseaseが多いものの、やや稀な症例も経験できます。総合診療科は外来・病棟の双方を持ち、院内各科を直接受診する患者以外の診療を担当し、内科系疾患に限らず幅広い経験が可能です。また、訪問診療や施設への往診も定期的に行っておりこれらの経験も可能となっています。

研修の中心となる倶知安厚生病院は中規模の病院ですが、将来はどのような規模の医療機関・地域でも一定の役割を果たすことのできる家庭医療専門医の養成を目指します。


研修期間 3年間
専攻医(後期研修医)定員 1年あたり2名(総定員6名)
(Ver1、Ver2共通)

お問い合わせ窓口

  • 電話:011-232-6506

    ※ 電話の受付時間は8時30分~17時まで。 土曜・日曜・祝日はお休みです。

  • FAX:011-222-4684
  • E-Mail:dr-recruit@ja-hokkaidoukouseiren.or.jp
    • 〒060-0004
      北海道札幌市中央区北4条西1丁目 北農ビル9階
    • JA北海道厚生連 人事課 佐々木 亮

最終更新日:2017年10月17日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 勤務地から探す
  3. 倶知安厚生病院
  4. 医師募集
  5. 総合診療科に興味がある方へ(常勤医)