現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 倶知安厚生病院
  3. 初期臨床研修
  4. 研修内容

研修内容

研修内容

研修内容は、厚生労働省の定めた指針に基づき、研修期間は2年間とし、必修科目の2科(内科・救急部門)および選択必修科目の4科(外科・小児科・産婦人科・精神神経科)のうちから2診療科を選択し1年目に研修し、必修科目の地域医療2年目に研修し、残りの期間は自由選択科目(総合診療科・消化器科・小児科・外科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・精神神経科・麻酔科・地域医療・救急)より選択して研修します。

各科の概要と研修内容

必修科目
  1. 総合診療科
  2. 消化器科
  3. 循環器科(札幌厚生病院)
  4. 救急部門(麻酔科)
  5. 地域医療 (北海道厚生連内における一般病院、クリニックなど)
選択必修科目
  1. 外科
  2. 小児科
  3. 産婦人科
  4. 精神神経科
自由選択科目
  1. 院内対応可能科目
総合診療科・消化器科・外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神神経科・整形外科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・救急部門(麻酔科)
  1. 院外対応可能科目
  • 地域医療(北海道厚生連内における一般病院、クリニックなど)
  • 北海道大学で短期間研修を選択 できます
  • 帯広厚生病院の救急と消化器科を選択することができます(救急はICUの管理と重篤患者への対応、消化器科は消化管出血などを経験)
※プログラムは北海道厚生局へ提出した平成29年4月末現在のものである

最終更新日:2017年07月11日