現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 網走厚生病院
  3. 初期臨床研修
  4. 研修医体験談

研修医体験談

~研修医体験談~

宮田医師

循環器科医師 宮田 雅大

私は現在、大学病院のたすき掛け研修で医師2年目に半年間研修させて頂いたこの網走厚生病院で、循環器科医として後期研修を行なっています。大学病院と地方中核病院を経験し、良い点や悪い点がそれぞれにあると思いましたが、将来どんな科に進んだとしても必要になる診療の基礎(プライマリーケア、救急初療とコンサルト:適切な処置を施し、自分の専門外においても患者の異常に気づき適切に他科に紹介ができる)を学ぶ点において、当院のような地方中核病院が最適ではないかと感じました。医療圏内に総合病院が当院しか存在しないために、脳神経外科疾患以外の1次~3次救急疾患の全てを見ることができる他、入院患者において診断から治療、その先の終末期についてまでの診療を学ぶことができるのも大きな特徴です。研修医の数も多くないため、手技を磨いたり、自分の経験したい症例を幅広く学ぶこともできます。道東の馴染みの無い土地での研修で当初不安もありましたが、温かな病院スタッフや上級医の中、大変有意義な研修を送ることができました。病院が新しく綺麗な点もオススメできる点です。

最終更新日:2014年07月22日