現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 札幌厚生病院
  3. 専門医研修
  4. 専門医研修の特徴と募集要領

専門医研修の特徴と募集要領

 新専門医制度における、札幌厚生病院の専門研修プログラム(内科領域)が日本内科学会の1次審査を通過しましたので、プログラムを公開致します。なお本プログラムは今後の2次審査によって変更となる可能性がありますのでご了承ください。
 また新専門制度の詳細につきましては、日本内科学会webサイトにてご確認ください。

特徴

 JA北海道厚生連札幌厚生病院 内科専門研修プログラムは、北海道札幌医療圏の急性期病院の一つであるJA北海道厚生連 札幌厚生病院を基幹施設として、JA北海道厚生連のネットワーク活用しつつ、北海道札幌医療圏、近隣医療圏での内科専門研修を経て、超高齢社会を迎えた我が国の医療事情を理解し、必要に応じた可塑性のある、地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練されます。研修期間は基幹施設2年間+連携施設・特別連携施設1年間の3年間になります。
 北海道札幌医療圏に限定せず超高齢社会を迎えた日本を支える内科専門医として①高い倫理観を持ち、②最新の標準的医療を実践し、③安全な医療を心がけ、④プロフェッショナリズムに基づく患者中心の医療を提供し、臓器別専門性に著しく偏ることなく全人的な内科診療を提供すると同時にチーム医療を円滑に運営できる研修を行います。

募集

・内科専門研修プログラム
 定員 1学年3名まで
 資格 2018年3月末にて初期臨床研修を修了予定の医師
 日程 日本専門医機構および日本内科学会により公表されているスケジュール案をご確認ください。

最終更新日:2017年09月01日