現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 検診・人間ドック
  3. 人間ドック
  4. 骨粗しょう症検診(オプション検査)のおすすめ

骨粗しょう症検診(オプション検査)のおすすめ

骨折・骨粗しょう症の予防のために

骨粗しょう症検診(骨塩定量検査)とは

骨量の変化グラフ

 骨塩定量検査とは、X線を利用して、骨の密度を測定する検査です。
正常な骨密度と比較することによって、年齢や疾患等による骨の変化を捉える骨塩量(骨の強度)を知ることができます。  
わたしたちの骨は、休みなく代謝がくりかえされており、一部は破壊吸収され、一方では新しく形成されています。健康な人では、これらのバランスが維持されていますが、加齢とともにバランスが崩れ、骨がもろくなり、ちょっとしたことでも骨折しやすくなります(右図)。
早期に骨密度の低下を見つけることが、骨折や骨粗しょう症の予防に重要になってきます。 
検査自体は、いたって楽に受けることができますので、是非、定期的に受診されることをお勧めします。

こんな方にお勧めです

  • 骨粗しょう症と言われたことがある
  • 閉経された方
  • 腰や背中が痛い、重い感じがする
  • 身長が縮んできた、腰や背中が曲がってきた
  • 背骨・手首・ふとももの付け根を骨折したことがある
  • 過去に一度も骨粗しょう症検診を受診したことがない

骨粗しょう症になりやすい原因

  • 遺伝的(閉経、加齢、体格、家族歴)
  • 生活習慣(偏食、運動不足、飲酒やカフェインの過剰摂取、日照不足)
  • 疾患(卵巣摘出、胃切除、糖尿病、腎不全、ステロイド投与)

検査の特徴

  • 写真のように1分ほど手すりを握っているだけで、測定ができます。
  • 測定結果は自分と同じ年齢や若年者との平均骨密度結果と比較することができます。
  • 骨検査

    当院の骨密度測定器

  • 骨検診結果

    骨検診の結果

検査結果について

  • 人間ドックの診察時に結果をお知らせします

検診項目と料金、お申し込みについて

検診項目:骨密度測定
料金:1,512円(税込)

人間ドックのお申し込み

JA北海道厚生連 網走厚生病院  健康推進課
電話(代) 0152-43-3157

最終更新日:2014年04月16日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 検診・人間ドック
  3. 人間ドック
  4. 骨粗しょう症検診(オプション検査)のおすすめ