現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部

看護部

 高度化・複雑化していく医療の中、看護職は、患者様の一番の守り手としていつも患者様のそばで寄り添い、質の高い看護の提供を目指し活動しています。

看護部長からのメッセージ

看護部長の写真

看護部長 中西 真由美

 網走厚生病院は、斜網地域の中核病院として、急性期・慢性期・母性小児・透析・健診・救急対応、そして訪問看護・居宅支援事業と幅広く医療を展開し、地域住民の皆様の健康保持増進に努めています。
   看護職は医療チームの連携の要として、自ら積極的に自己研鑽し、各種認定資格取得やエンゼルメイクの導入など、患者さんによりよい看護を提供できるよう日々努力しています。看護職員総勢320名前後、一人ひとりの顔と名前が一致し、チームワークの良さが当院の良い所だと自負しています。
   また斜網地域の医療を安定供給するために、一人でも多くの看護職員に定着してもらえるよう、当院看護部では「人財育成」という言葉を使っています。宝となるようなスタッフを育成し、支援する体制づくりを心掛けています。中でもAMS-網走メンタルヘルスサポート—は、網走に特化した試みで職員誰でも利用でき、職員の精神的な安定に成果を上げています。
  院内各所には患者さんがくつろげるスペースを設けてあります。素晴らしいオホーツクの景色が一望できるディルームも当院の自慢です。すっかり浸透したFISH哲学(楽しんで働こうの意)の元、ぴちぴちと元気に働くスタッフの姿もご覧頂きたいと思います。

理念

 私たちは、地域住民の健康な生活過程を支援するために、地域と連携・協同しながら、質の高い看護を提供します。

方針

  1. 地域住民が安寧でその人らしい生活ができるよう支援します。
  2. 個人を尊重し、医療チームにおける看護の責任を果たし、質の高い看護を提供します。
  3. 地域における保健・福祉活動に参画し最良の医療を実践します。
  4. 専門職能人として自己研鑽します。

目標

  1. 医療チームの中で看護の原点にたち、安全安楽な看護を提供できる。
  2. 働きやすい職場環境を整え、人間性豊かな人財を育成できる。
  3. 看護の立場から病院経営に参画できる。

看護部の体制

病   床   数:366床(一般364床、感染2床)
入院基本料:7対1
病   棟   数:6病棟
夜 勤 体 制:3名2交代
勤 務 体 系:病棟 日勤・・・ 8時30分~17時00分
夜勤・・・16時30分~ 9時00分

病棟編成:
 
病棟名 病床数 診療科
3階病棟 46床 産科・婦人科・新生児
4階病棟 52床 外科・耳鼻咽喉科・眼科・ICU・整形外科
5階病棟 56床 整形外科
6階病棟 52床 循環器科・内科・結核・CCU
7階病棟 51床 小児科・内科・NICU
9階病棟 52床 内科・感染

最終更新日:2014年05月14日