現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 院長あいさつ

院長あいさつ

地域の医療を守り、“信頼され選ばれる病院”を目指して

院長の写真

帯広厚生病院病院長 菊池 英明

 帯広厚生病院は1945年(昭和20)年に開設され、以来帯広市はもとより十勝全体の住民の方々の健康を支えることを使命に、地域に必要とされる診療機能の拡充を図りながら70年もの歴史を刻んで参りました。住民の皆様には、常日頃から当院をご支援いただき大変ありがとうございます。
当院は2016年3月に新病院移転新築工事を着工いたしました。この新病院では時代の要請と地域の要望を取り入れ、高度な医療機能をさらに充実した形で提供出来るものと考えております。ハードウエア、ソフトウエア双方の充実を図ることは必須であり、基本方針にお示しているとおり、密な医療連携・より良い療養環境への配慮・職員の教育研修推進に積極的に取り組むことによってこそ、新しい病院施設がその機能を十分に発揮出来ることは論を待ちません。
これからも皆様に”信頼され選ばれる病院”を目指して、職員が一丸となって努力していきたいと考えておりますので、今後とも変わらぬご支援をお願い申し上げます。

2016年3月 院長 菊池英明

最終更新日:2016年03月30日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 院長あいさつ