現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 精神科

精神科

診療内容

当科は総合病院の精神科として、身体疾患を伴う精神症状や身体合併症のある精神疾患の治療に主に力を入れています。その他、高齢化により認知症の増加は、近年大きな問題となっております。本邦では現在のところ4種類の認知機能改善薬があり、早期に診断することで症状の進行を遅らせることが可能です。当科では、放射線科との連携下で高解析度の脳MRI 検査と、その画像データをコンピュータ解析し関心領域の萎縮の程度を判定することで診断の精度を上げる取り組みを行っております。また、脳SPECT 検査も行うことができ、形態と脳血流パターンの変化から認知症の鑑別診断を行っております。 数年前から“ こころの病” と言われている神経症性障害・ストレス関連障害・気分障害・職場におけるうつ病は増加傾向にありますが、脳科学の進歩により、不安障害・パニック障害やうつ病に奏功し副作用の少ない薬剤が上市されており、患者さまの状態像にあった薬剤療法と精神療法にて治療を行っております。なお、当科への新規患者さまの受診は、合併する身体疾患のために当院での治療を必要とされていて、紹介状をお持ちの方に限定しておりますので、希望時は地域医療連携室に予めご連絡ください。

目次

ページのトップへ

医師紹介

古瀨 研吾

職名:主任医長

卒業年次:平成18年

日本精神神経学会精神科専門医・指導医

佐藤 謙太郎

職名:医長

卒業年次:平成21年

荻野 裕介

卒業年次:平成25年

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 8:00〜11:00 荻野 荻野 荻野 荻野 荻野
古瀨 古瀨 古瀨 古瀨 古瀨
佐藤 佐藤 佐藤 佐藤 佐藤
午後  

最終更新日:2017年06月06日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 精神科