現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部

看護部

安全・安心・協働をモットーに救命救急センターを含め、急性期医療はまずチームワークです。集中ケア・感染管理・小児救急看護などの認定看護師と共に信頼される看護職をめざし協働に努めています。

看護部長からのメッセージ

看護部長の写真

帯広厚生病院 看護部長 光 恵子

 「心よりも先に方法や技術が出てはならない」
看護職の役割として診療の補助行為と療養上の世話があります。看護職の独自行為として責任を持つのが療養上の世話です。当院は、急性期病院であり診療の補助行為が中心になりがちですが、常に立ち止まり医療の対象である「ひと」を看ることを忘れないということを語り続けています。看護という仕事のやりがいを私たちと共に実践を通して学び感じましょう。

最終更新日:2016年03月11日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 部署紹介
  4. 看護部