現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 放射線科

放射線科

診療内容

放射線科は現在5名の常勤医師で診療しています。診療は画像診断・IVR部門と放射線治療部門から成り立っており、画像診断・Interventional radiology(IVR)部門は宮本、高橋、木野田、中村が担当し、放射線治療部門は田口が担当しております。
■画像診断・IVR部門
画像診断はCT・MRI・RIの読影を行い正確な病気の診断や治療方針決定に直結する情報提供を行っています。IVRは国内では「画像下治療」と訳されています。超音波やCTなどの画像ガイド下にカテーテルや穿刺針を用いて行う診断治療手技です。IVRの特徴は低侵襲性、治療効果の迅速さ、反復可能であること、疾患によっては手術に匹敵する高い治療効果が得られること、などが挙げられます。当院での主なIVRは以下の様なものがあります
①癌や腫瘍に対する局所療法:肝細胞癌、転移性肝癌に対するラジオ波焼灼術(RFA)や血管塞栓術(TACE)、各種悪性腫瘍に対する動注・塞栓療法、子宮筋腫に対する動脈塞栓術。特に、肝癌のRFAは手術と並ぶ早期肝癌の標準治療であり、最近の画像や機器の進歩もあり治療成績が向上してきています。当科では肝癌のRFAに対してLipTAI/TACE併用のほか、病変の位置や性状によってはUS-CT fusion、CT透視下、人工腹水、なども併用し行っております。なお現在RFAの保険適応は肝腫瘍のみで、肺癌や腎癌のRFAに関しては自費診療となります。
②血管塞栓術:救命救急センターを有することから外傷に対する塞栓術や、喀血、消化管出血、産後出血、術後出血などの救急疾患に対する塞栓術を行っております。外傷や救急例に関しては他科とも協力し極力短時間での止血を心がけております。頭頸部と心大血管を除いた血管病変(動脈瘤や動静脈瘻、血管奇形)の塞栓術や門脈圧亢進症による静脈瘤塞栓術も行っており塞栓物質(特殊型コイルなど)の普及に伴い安全に施行可能となってきています。
③穿刺、ドレナージ:CT/US下の各種生検や膿瘍、胆管ドレナージ、胆管ステント留置、リンパ管造影など。
■IVR学会症例web登録に関して
IVR学会ではIVR診療の現状を明らかにしIVR専門医の育成、修練施設の増加など今後の診療の進歩・普及を図ることを目的として全国のIVR実施情報をインターネット経由でIVR学会症例登録データーベースに登録を行っております。当院もIVR学会修練施設であり上記趣旨に賛同し登録に協力しています。個人情報の保護に関しては、連結不可能匿名化した管理IDの生成、SSLを用いたサーバーとの通信などの配慮を行っています。その他の氏名、生年月日、保険番号などの個人情報は送信・登録いたしません。診療上の必要性から実施したIVRの既存のデータを使用させていただくため、新たな身体的負担はありません。
■放射線治療部門
放射線治療部門では、リニアックによる外照射、密封小線源治療機器による腔内照射、放射性ストロンチウムや塩化ラジウム投与による内照射が可能です。定位照射(いわゆるピンポイント治療)をはじめ、各種癌の根治的照射や疼痛緩和を目的とし照射などを行っております。適応に関しましては、お気軽に御相談下さい。
■外来
外来は原則的に初診でも予約制となります。各種画像診断の場合は予めお送りさせていただいております検査依頼書に必要事項をご記入の上、診療情報提供書とともに放射線科外来宛にお送り下さい。折り返し検査日程を御連絡いします。検査依頼書には造影検査が必要な場合は腎機能の記載をお願いいたします。またヨード造影剤とビグアナイド系糖尿病薬の併用は乳酸アシドーシスをきたすため併用注意とされておりビグアナイド系糖尿病薬内服の有無も記載願いいたします。IVRや放射線治療の場合は放射線科外来までお電話いただくか、地域医療連携室を経由してご予約が可能です。

目次

ページのトップへ

医師紹介

宮本 憲幸

職名:第1主任部長

卒業年次:平成10年

日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本医学放射線学会研修指導者
日本消化器病学会消化器病専門医
日本インターベンショナルラジオロジー学会IVR専門医
田口 大志

職名:部長

卒業年次:平成12年

日本医学放射線学会放射線治療専門医
高橋 文也

職名:医長

卒業年次:平成20年

日本医学放射線学会放射線診断専門医
木野田 直也

卒業年次:平成25年

中村 友亮

卒業年次:平成27年

川畑 久美子

職名:嘱託

卒業年次:平成18年

ページのトップへ

週間診療予定表

受付時間 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前 8:00〜11:00 田口 田口 田口 田口 田口
木野田 高橋 宮本 中村 医師未定
午後  
新患・再来とも要予約

最終更新日:2017年06月01日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科のご案内
  3. 各診療科のご案内
  4. 放射線科