現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 倫理委員会

倫理委員会

倫理委員会規程

利益相反指針

臨床研究実施状況

 ※上記の研究に対して検体採取・保管等、既に同意された患者様であっても、
いつでも撤回が可能です。撤回を必要とする場合は、担当主治医へご連絡下さい。
 ※現在継続中の臨床研究についてのみ掲載しております。

臨床情報の公開について(オプトアウト)

厚生労働省より、新たな倫理指針が平成29年2月28日に公布されました。
通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。
臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等の情報のみを用い研究を行う場合に
ついては、国が定めた指針に基づき「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要
はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに
拒否の機会を保障する事が必要とされております。

このような手法を「オプトアウト」と言います。なお、研究への協力を希望されない場合は、
いつでも拒否でき、そのために診療上で不利益を被ることはありません。

オプトアウトを行っている臨床研究は下記のとおりです。研究への協力を希望されない場合は
下記表内に記載されている担当者までお知らせください。 

札幌厚生病院で実施中の研究

平成27年度
平成28年度
平成29年度

最終更新日:2018年08月23日

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 概要案内
  4. 倫理委員会